0

ねごと 全国16カ所をまわる全国ツアーが開幕

2018年2月10日 21時00分
ねごとの全国ツアー「ねごとワンマンツアー2018『SOAK』」が2月9日(金)東京・LIQUIDROOM ebisuを皮切りにスタートした。ねごとは昨年フルアルバムを2枚、シングルを2枚発表。最新フルアルバム『SOAK』リリースと同日には、これまで沙田瑞紀(Gt)が手掛けてきたリミックスをまとめた作品集『Mizuki Masuda Remixes』が配信限定でリリースされた。2018年に入り蒼山幸子(Vo,Key)が夢みるアドレセンスへ楽曲提供、沙田がSCANDALの楽曲プロデュース、バンドとしてはチャットモンチーのトリビュートアルバム『CHATMONCHY Tribute ~I Love CHATMONCHY~』に参加するなど、精力的な音楽活動を続けている。

ツアー初日は開演前の客入れBGMや登場SEも含め、彼女たちの現在のモードが反映された、非常に音楽的で濃密な時間だった。メンバーがステージに現れたときの晴れやかな表情からも、4人全員がこの日を待ちわびていたことがよくわかる。穏やかでやわらかいイメージや人柄でありながら、じつは熱い信念が核にあるのもこのバンドの特徴のひとつ。ライブはそれをダイレクトに感じる空間だ。

4人は基本のバンドセットに加え、シンセ、シンセベース、ラップトップ、ドラムパッドなどを巧みに使い、本編では「DANCER IN THE HANABIRA」「水中都市」「アシンメトリ」「サタデーナイト」などの楽曲をエモーショナルでダンサブルな音像で体現。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「ねごと 全国16カ所をまわる全国ツアーが開幕」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!