1

コブクロ ゆかりの地、福岡・天神でサプライズシークレットライブを開催 「福岡は憧れの街でした」

2018年4月15日 19時00分
4月11日にニューシングル『ONE TIMES ONE』を発売したコブクロが、今日15日(日)に、福岡・天神(福岡市役所前・ふれあい広場)で、シークレットライブを行った。

当日は、正午から天神の大ビジョンに『福岡・天神×コブクロ、今日、何かが起こる!?』 と、最新MVとともに意味深に告知がされていた。その噂を聞きつけたファンが会場の特設ステージ前に列を作り出し、天神の街がざわつき始めた。

14時すぎ、突然コブクロがステージに登場。公開リハーサルですでに会場のボルテージは最高潮に。黒田は、「これ。リハやで! こんなもんちゃうぞ これ2割やぞ」 と、会場を笑わせ、本番に向けてさらに期待が高まった。

15時になり、メンバーが登場。「長らくお待たせしました。たくさんの方に集まっていただきました。シークレットフリーライブです!」と、話し、会場は大歓声。小渕は、「福岡は、西鉄福岡天神駅のコンコースでも歌いました! 警固公園でも歌いました。なんとここ(福岡市役所前・ふれあい広場)は4回目です!」と、インディーズ時代やデビュー直後など、昔よく福岡で歌ったことを振り返った。「短い時間ですが楽しんで行ってください、よろしくー!」と、フリーライブがスタート。

まずは代表曲の「桜」をアコギ1本でしっとりと歌い上げ、1曲目から会場を温かく包み込んだ。小渕は、「コブクロの始まりの曲か『桜』を聴いていただきました。ありがとう! 僕ら、秋に20周年を迎えるんですけど、その前には、今日と同じようにギター1本で、マリンメッセ福岡でライブを行います。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「コブクロ ゆかりの地、福岡・天神でサプライズシークレットライブを開催 「福岡は憧れの街でした」」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    2人でのライブへのよいリハーサルと すごいプロモーションになりましたね! 行けなかったけどこっちまでドキドキしまさかた!

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!