0

菅田将暉、錆を落として歌詞を描く 新曲MVを“リバースグラフィティ”で制作

2018年7月23日 04時00分

強力なレーザー機器でサビを落として文字を描く菅田将暉

[拡大写真]

 菅田将暉4thシングル「ロングホープ・フィリア」(8月1日発売)のミュージックビデオ(MV)が公開された。

 同曲はアニメ映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』(8月3日公開)の主題歌およびTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』エンディングテーマとして、菅田から楽曲提供を依頼された秋田ひろむ(amazarashi)が作詞作曲を担当。タイトルにある「フィリア」とはギリシャ語で「友愛」の意味で、「大切な友よ、末永い希望を」という想いが込められている。

 MVは強力なレーザー機器で錆(さび)を落として歌詞を浮き上がらせる“リバースグラフィティ”の手法で制作。「時を経ては変わってく 街並みも友達も」という歌詞につづられた時の流れに抗うように、経年変化の象徴である「錆」を落とすことによって、友の背中を押す強いメッセージを描く。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「菅田将暉、錆を落として歌詞を描く 新曲MVを“リバースグラフィティ”で制作」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!