0

グループ魂、リクエスト曲を募集した3年振りワンマンは音楽番組パロディで爆笑ランキング発表

2018年9月15日 13時00分
※すべての画像を見る<計12点>※

グループ魂が9月5日、東京・豊洲PITでワンマンライブ『東京、水入らず』を開催した。約3年ぶりの単独公演となったこの日は、オフィシャルサイトで事前に募集したリクエストの上位曲を中心とした内容。ヒット曲、代表曲をたっぷり楽しめる貴重なステージが繰り広げられた。

最初にステージに登場したのは、黒柳徹子に扮した港カヲル(MC/皆川猿時)、バイト君(大道具/村杉蝉之介)。ステージは伝説的某音楽番組のパロディとして構成され、リクエストの上位曲が10位から順番に披露された。破壊(Vo/阿部サダヲ)、暴動(Gt/宮藤官九郎)、小園(Ba/小園竜一)、石鹸(Dr/三宅弘城)、遅刻(Gt/富澤タク)が登場し、まずは第10位の「君にジュースを買ってあげる♡」、第9位の「Run魂Run」を演奏した。

その後は、破壊がソファに座り、港カヲル、バイト君とのMCを挟みながら進行。最初のトークでは「『君にジュースを買ってあげる』が1位かと思ってたよ。びっくりした」(破壊)と驚きつつ、リクエストの20位から11位までを発表。「チャーのフェンダー」などの人気曲が予想外の順位であることがわかると、客席から「えー!?」という声が上がった。この中から12位の「幼稚&デストロイ」、19位の「ラブラブエッサイム’82」を披露。「ラブラブエッサイム’82」ではスクリーンに三池崇史監督が手がけたMVが映された。

ライブ中盤でもこのバンドならではの個性的なステージが展開された。

「グループ魂、リクエスト曲を募集した3年振りワンマンは音楽番組パロディで爆笑ランキング発表」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!