0

「ご査収お願いします」はおかしい日本語?

2010年11月29日 07時00分 (2010年12月5日 06時49分 更新)

ご査収の使い方

[拡大写真]

メール等で上司や取引先に文書等を送るときによく使う「ご査収お願いします」という文面。ありがちな単語ですが、この「査収」という単語は尊敬語なのか、謙譲語なのか、はっきりしないまま使用している方も多いのではないでしょうか。教えて!gooでも質問が上がっています。

ご査収の使い方について

質問者yossi-kさんは、取引相手に議事録を送ろうと、メールに「ご査収お願いします」との文面を用いたところ、ちょっと(文面的に)おかしいとの指摘を受け、「ご査収」の意味・用法について考えています。

   「ご査収というのは、相手がまだその事項(書類)を見ていない、あるいは確認して回答をしていない場合に、使用する言葉です。議事録は一度相手と打ち合わせをして、了承のサインをもらっている場合が多いので「ご確認願います」が正解だと思います」(aroneさん)

   「ご査収は名詞的に使用しています。たいていは書類提出時に「ご査収のほど…」だと思います。“ほど”をつければいいのです」(rgdfvdsさん)

   「ちょっとおかしい」といった取引相手の人の気持ちが少しわかるような気がします。『ご査収よろしくお願い致します』は、『名詞句+よろしくお願い致します』になっていますよね。ちょっと言葉足らずな武士語のような感じがしなくもありません。『言葉の使い方が変』という指摘ではなく、『ちょっとおかしい』という言い方で指摘したのはそういう意味ではないでしょうか。だからといって、『ご査収下さいますようお願い致します』というのも違いますよね。それは既に書かれているほかの方の回答にある通りだと思います」(tokyo_2010さん)

   「査収の意味は「調べて受け取る」という意味です。以前、勉強した際には「ご査収のほどよろしくお願い申し上げます。」だと本に書いてありましたが「ご査収」事態が尊敬表現(相手)になりますので、「ご査収くださいますようお願い申し上げます」は重複になってしまいます」(itsuki21さん)

■結局「査収」とはなんなのか

辞書で調べても、「査収」は、金銭・物品・書類などを、よく調べて受け取ること。例「どうぞ御―下さい」とされており、特段尊敬語でも謙譲語でもないようです。あえて言うなら、「御」査収がついて、丁寧・尊敬表現でしょうか。

相手に受け渡すものをよく確認して受け取ってほしいという意味合いで、質問にある様な議事録なら、相手に内容を確認してほしいものですので、正しい使い方ではないでしょうか。

また「御査収お願い申し上げます」も、直訳すると「よくお調べいただいて受け取りいただきますようお願い申し上げます」となるので、一概に間違った表現とはいえないでしょう。

ただあまりにもお願い表現・尊敬表現が重なると、「くどい」と感じる方もいるので、「御査収くださいませ」程度がよいと思います。また相手がすでに確認済みの事項なら、査収の必要がないので、「お納めくださいませ」がよいのではないでしょうか。

桜井 規矩之左右(Kikunozou Sakurai) →記事一覧

■関連Q&A
御査収願いますって一般的にはもう使われてない言葉?
「ご査収ください」の返事は?

■関連記事
「了解」と「承知」の違いってなに?
メールの「取り急ぎ〜」は失礼にあたる?

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!