0

「世界一重い女性」が45キロの減量に成功! ダイエット方法は「セクササイズ」だった

2012年7月22日 22時00分

米カリフォルニア州在住のポーリーン・ポッターさんは昨年、ギネス世界記録の「世界一体重の重い女性」に認定された。当時の体重は291キロ。そんな彼女が約45キロもの減量に成功し、現在もダイエットに取り組んでいるという。

家事もできない程に身体が大きくなってしまった彼女がどのように減量に成功したのか? なんと彼女の減量方法はセックスによるエクササイズ。本サイトでも以前紹介した「セクササイズ」が効果を上げているのだ。

ポーリーンさんは元々身体が大きかったが、体重がここまで増えてしまったのは3年前の離婚がきっかけだった。離婚によるストレスからヤケ食いに走り、たちまち130キロ近くも増量してしまったという。330キロになった時点で、病院用の電動ベッド上で一日の大半を過ごさなければならなくなってしまった。

18歳の息子の助けを借りなければ自分で下着で身につけることすら出来ない状況に危機感を覚えたポーリーンさんは決意した。「自分自身を改善するためには、公衆の面前で自分を辱める必要がある」と。

「自分を辱める方法」が「世界一重い女性」としてギネス世界記録に申請することだった。こうして、ポーリーンさんはギネス世界記録から「世界一体重の重い女性」に認定された。

この行動は思わぬ「別効果」をよんだ。なんと、元夫のアレックスさんが世界記録の事を知り、ポーリーンさんの元に戻ってきたのだ。そして、再会した彼らのロマンスの火はすぐに燃え上がったという。ちなみに元夫アレックスさんの体重は63キロと痩せ形である。

二人はヨリを戻した最初の日、24時間で6回のセックスをし、その後も日々セックスを楽しんでいるという。一回のセックスで500カロリー消費するというから、相当な運動量である。この「セクササイズ」のおかげでポーリーンさんは約45キロ減量した。

性教育者のイボンヌ・フルブライト博士は「セックスはもう一度カップルがお互い惚にれこむきっかけになります。月会費もかからずに締まった体形になれるのですから、これは絶対に手放したくないジムの会員権のようなものでしょう」と語る。

「セクササイズ」効果は減量だけではない。フルブライト博士によると「セクササイズ」は減量だけでなく、血液の流れを促進し、心臓機能を強め、コレステロール値を改善し、よく眠れるようになり、よりエネルギーが得られ、筋肉の緊張をほぐし、ストレスを低下させるという。とにかく身体に良いことだらけだという。

ポーリーンさんの目標はさらに90キロ減量すること。そして、周囲の助けを借りずに自分の力で歩けるようになることだ。目標が実現する日が一日も早く訪れることを祈るばかりだ。

(文=佐藤 ゆき
参照元:The SunThe Huffington Post(英文)


画像をもっと見る

●関連記事

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「世界一重い女性」が45キロの減量に成功! ダイエット方法は「セクササイズ」だった」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!