0

【英国調査】英国のマクドナルドやケンタッキーの「ドリンク用の氷」は便器の水より汚いという調査結果

2013年6月4日 20時00分 (2013年6月5日 19時54分 更新)

リーズナブルな価格で、すぐに美味しいものが食べられるファストフード店。そのファストフード店について、ある衝撃的な調査結果が発表され、注目を集めている。

イギリスメディアが行った調査によると、な、な、なんと! マクドナルドなど複数のファストフード店やカフェで提供されているドリンク用の氷がトイレの便器の水より汚かったというのだ。

・ドリンク用の氷と便器の水を比較
この調査を実施したのはイギリスのタブロイド紙『Mail on Sunday』だ。イギリス国内で展開する10のファストフードやカフェのドリンク用の氷について調査が実施された。

テストでは無菌のバッグに店内で提供されている氷を入れ、その中身を分析し、トイレの便器の水と比較した。すると、調査対象の10業態のうち6業態の氷で便器の水よりも多いバクテリアが検出されたのである。

・便器の水より汚かった店 → マクドナルド、KFC、スタバなど
「便器の水より汚い」と評価されたのは以下の通りだ。

マクドナルド
ケンタッキー・フライドチキン
バーガーキング
スターバックス
ナンドーズ
カフェ・ルージュ

最も汚かったのはチキン料理チェーンの「ナンドーズ」。イギリスが発表している1ミリリットルあたりのバクテリア数の基準値が1000以下が基準であるのに対し、同店では2200を超えていたという。ちなみにマクドナルドは1400、KFCは1100だったそうだ。

・原因は製氷機の清掃不足か
「氷が便器より汚い」と評価されたのは、どれも大手ばかりだ。日本でも展開している店もある。衛生には特に注意しているはずの大手がなぜこんなことになったのだろう。専門家は「製氷機が便器ほどこまめに掃除されていないからではないか」と指摘している。

・健康被害が出るレベルではないというが……
信頼していた大手チェーンの氷が便器の水より汚いなんて……考えただけでもゾッとするが、専門家によると今すぐ健康被害が出るというレベルではないそうだ。しかし「リスク」には違いないとして英国飲食業界に警告をしている。

これを機に、英国の各店での改善を期待したい。また、日本では同様のことが起こっていないことを切に願うばかりである。

参照元:Mail Online(英語)
photo:Rocketnews24.


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!