0

「気持ちい〜い曲」トップ10発表! 第1位は Queen 『ドント・ストップ・ミー・ナウ』2位は ABBA のあの曲が!!

2015年9月25日 07時15分 (2015年9月26日 06時57分 更新)

好きな曲、嫌いな曲、気分が上がる曲、下がる曲……音楽に対する感じ方は、人それぞれ違う。それでも、万人の心をグッとつかむ曲は存在する。例えば、「最もキャッチーな曲」に選ばれたスパイスガールズの『ワナビー (Wannabe) 』なんかそうだ。

そしてこの度、ある大学の調査によって、人が「気持ちい~い」と感じる曲トップ10が発表されたではないか! 1位から10位まで、私たちにもお馴染みのあの曲、この曲が勢ぞろいしているぞ!!

・1位クイーン、2位アバ、3位にはザ・ビーチ・ボーイズが!
ではさっそく、「気持ちい~い曲」ランキングの方を見てみたい。

1位:クイーン『ドント・ストップ・ミー・ナウ / Don’t Stop Me Now』
2位:アバ(ABBA)『ダンシング・クイーン / Dancing Queen』
3位:ザ・ビーチ・ボーイズ『グッド・ヴァイブレーション / Good Vibrations』
4位:ビリー・ジョエル『アップタウン・ガール / Uptown Girl 』
5位:サバイバー『アイ・オブ・ザ・タイガー / Eye of the Tiger

6位:ザ・モンキーズ『アイム・ア・ビリーバー / I’m a Believer』
7位:シンディ・ ローパー『ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン / Girls Just Wanna Have Fun 』
8位:ボン・ジョヴィ『リヴィン・オン・ア・プレイヤー / Livin’ on a Prayer』
9位:グロリア・ゲイナー『恋のサバイバル / I Will Survive』
10位:カトリーナ&ザ・ ウェイブス『ウォーキング・オン・サンシャイン / Walking on Sunshine』

──以上である! さすがのトップ10だけあって、名曲ぞろい。タイトルだけ見てもピンとこなくても、曲を聴けば一発で「聴いたことある~」となるはずだ。

・「気持ちい~い曲」の3つの共通点とは?
さて今回調査を行ったのは、オランダのフローニンゲン大学のジェイコブ・ジョリジ博士。彼は、過去50年間にヒットした126曲の中から「人を気持ちよくさせる3つの共通点」を発見したのだ。

それはズバリ……1分間に150回ビートが打たれる “ハイテンポ” さ、長3度(Major 3rd)、ポジティブな歌詞である! そしてこの126曲を人々の反応と照らし合わせて、10曲に絞り込み、今回のランキングを作成したのだった。

もちろん、どんな曲で気持ち良くなるかは、人によって違うはず。博士も「音楽は思い出や感情と密接に関係しているので、聴いていて気持ちよくなる曲は、人それぞれ全く違うでしょう」と認めている。けれども、楽しい感情を思い出させる “ポジティブな歌詞” と、耳に心地よい “長3度” 、人々を自然と元気にさせる “ハイテンポ” が合わさると、多くの人が「気持ちい~い」と感じやすいようだ。

・年代別ランキングも発表!
またジョリジ博士は、年代ごとの「最も気持ちい~い曲」を発表している。こちらはどんなタイトルがそろっているのだろう?

2010年代:ファレル・ウィリアムス『ハッピー / Happy』
2000年代:トップローダー『ダンシング・イン・ザ・ムーンライト / Dancing in the Moonlight』
1990年代:ロビー・ウィリアムス『レット・ミー・エンターテイン・ユー / Let Me Entertain You』
1980年代:ビリー・ジョエル『アップタウン・ガール / Uptown Girl』
1970年代:クイーン『ドント・ストップ・ミー・ナウ / Don’t Stop Me Now』
1960年代:ザ・ビーチ・ボーイズ『グッド・ヴァイブレーション / Good Vibrations』

なるほど! 確かに、『ハッピー』って2013年アカデミー歌曲賞にもノミネートされていたはずだ。惜しくもアナ雪の『レット・イット・ゴー』に敗れてしまったが……。

今回の調査は、イギリスで行われたものなので、日本人にはピッタリと当てはまらないかもしれない。けれども、 “3つの共通点” はきっと同じはず。もしも「日本版トップ10」を作るとしたら、どんな曲が入ってくるだろう?

参照元:Mail OnlineMovie News GuideYouTubeLos Angeles Times(英語)
執筆:小千谷サチ
Photo:Rocketnews24

この記事の動画を見る

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!