0

2016年冬アニメ人気のアニソンTOP5が発表! 『おそ松さん』の圏外に納得できないのでデキレースじゃないか問い合わせてみた

2016年3月3日 13時59分 (2016年3月4日 13時57分 更新)

1月が行き、2月が逃げて、暦はすでに3月。新年とともに始まった2016年の冬アニメも終盤に差し掛かっている。好きなアニメのクライマックスを毎週心待ちにしているアニメ好きも多いだろう。ちなみに私(中澤)は、「灰と幻想のグリムガル」がどんなラストを迎えるのか気になっている。

そんな中、好きな冬アニメのアニソンをつぶやくツイッターキャンペーン「俺的2016最強冬アニソン」のツイート数TOP5が発表されたのでお伝えしたい。なんと、キャンペーン期間中の総つぶやき数は5606! 2016年冬アニメで人気だったアニソンはどれだ!?

・【俺的2016最強冬アニソンTOP5】
1位 虹を編めたら / fhana(アニメ『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』オープニングテーマ)
2位 天かける星 / Suara(アニメ 『うたわれるもの 偽りの仮面』 後期 オープニングテーマ)
3位 fantastic dreamer / Machico(アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』オープニングテーマ)
4位 オルフェンズの涙 / MISIA(アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』エンディングテーマ)
5位 夜は眠れるかい?/ flumpool(アニメ『亜人』主題歌)

・ランキングについての個人的感想
1位の「虹を編めたら」は、男女混成ヴォーカルのポップソング。確かに良い曲だ……良い曲なんだけど、個人的な意見を言うと、日陰を歩き続けてきた私のような人間は、毎週聞くたびにダメージを受けている。曲のイメージがキラキラすぎて、聞いていると自分の人生がうんこクズに思えてくるのだ。
このランキングの中で好きな曲は2位の「天かける星」。日本古来の香りを感じる神秘的なメロラインが心の奥底に響く。文句なしの順位である。その他の順位は各アニメの人気に準じているようだ。

・今期アニメで個人的に好きな曲
なお、冬アニメの曲で個人的に好きなのが、昭和元禄落語心中のオープニング「薄ら氷心中」。昭和歌謡的な暗い雰囲気は独特で、なにより林原めぐみさんが歌っているというのは、昭和生まれのアニメ好きには胸アツだろう。ささやくようなメグさんの声は大人の色気むんむんである。

・話題作のあの曲は?
また、おそ松さんの「全力バタンキュー」のディスコチックなノリも捨てがたい。この2曲が今期のマイ・ベスト。そこで、キャンペーンを主催した株式会社レーベルゲートに6位以下の順位も聞いてみた。結果は以下の通りである。

・【俺的2016最強冬アニソン6位~10位】
6位 GATE II ~世界を超えて~ / 岸田教団&THE明星ロケッツ(アニメ『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』のオープニングテーマ)
7位 Hey!カロリーQueen / 竹達彩奈(アニメ『だがしかし』エンディングテーマ)
8位 全力バタンキュー / A応P(アニメ『おそ松さん』オープニングテーマ)
9位 その声が地図になる / 早見沙織(アニメ『赤髪の白雪姫』第2クールオープニングテーマ)
10位 それは小さな光のような / さユり(アニメ『僕だけがいない街』エンディングテーマ)
「全力バタンキュー」は8位。人気作「おそ松さん」のオープニングの順位にしては低い気がするが、これに対するレーベルゲートの分析は、
「“俺的”という男性が参加しやすいようなキャンペーンタイトルも、理由の一つかもしれない」

とのことだった。言われてみれば、「おそ松さん」は女性人気の高い作品だ。

・まさかデキレースか?
だがしかし。「薄ら氷心中」に至っては10位以内にも入っていないじゃないか! これはどういうことだ!? あのメグさんが歌ってるんだぞ!! まさか、デキレースか? 裏で操作しているのかァァァアアア!?

レーベルゲート担当者「林原めぐみさんの『薄ら氷心中』はCDの発売は2月でしたが、配信は3月2日からでしたので、キャンペーンの対象に含まれておりませんでした。」

──良かった。デキられたわけでも、メグさんが人気ないわけでもなかったんだ。レーベルゲートさんの真摯な対応に感謝である。もし、聞いたことがない曲があったら聞いてみてくれよな!

参照元:mora
執筆:中澤星児

画像をもっと見る

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!