2

キスで虫歯はうつる!?歯科医に聞いてみた

2017年12月18日 08時00分 (2018年1月4日 11時43分 更新)

キスで虫歯はうつる!?歯科医に聞いてみた

[拡大写真]

赤ちゃんにキスをすると、親の口にある虫歯菌がうつるといわれている。だが、大人同士でキスをした場合でも、虫歯菌がうつることはあるのだろうか?「教えて!goo」にも「キスで虫歯はうつりますか?」という質問が投稿されていたので、歯科医に聞いてみることにした。

■3歳以降はうつりにくくなる?

堀歯科医院の堀克昌先生によると、

「虫歯関連菌は様々な種類がありますが、その中でミュータンス連鎖球菌が有名です。子どものミュータンス菌は母親(主たる養育者)由来だったという報告や、母親の口腔の菌数が多いほうが子どもへの感染割合が高いという報告もあります。しかし、成人は口腔内の菌叢(バイオフィルム)が安定しているので、うつりにくいと思います」

とのこと。子どもでも、3歳以降はミュータンス菌が定着しにくくなるという報告があるそうだ。

「そもそも、虫歯菌が検出されたからといって、必ず虫歯になるわけではありません。一時的に移行したとしても、パートナーの口腔内が定着に適した環境でなければ 一過性のものとなると思われます。そして、生育に適した環境ならばすでに虫歯菌がいると思います。したがって、『うつる』が、一時的にでも口腔内に移行することを指すならば、大人でもうつります。虫歯菌が定着し、その結果虫歯を発症することを『うつる』というなら、通常はうつらないと考えてよいと思います」(堀先生)

大人同士であれば、キスをしたことでパートナーの虫歯菌が移行し、虫歯を発症する可能性は極めて低いようだ。そもそも、人の口腔は無菌ではない。虫歯関連菌などを含んだ常在菌がいることで、より病原性の高い菌が侵入するのを防ぐ働きもあるとのこと。そのため、親子間であっても、スキンシップを優先したほうがよいという考えもあるそうだ。

■カップルではじめよう!口腔内ケア

自分が虫歯になる可能性は低いことは分かったが、パートナーが現在虫歯を発症中の場合、キスをするのがなんとなく落ち着かない……という人もいるのでは?
そこで、対策について聞いてみた。

「虫歯菌の移行により、菌が定着しそうだと本人が気になるときの対策は、歯磨きの徹底と、甘いものをだらだら食べたり飲んだりしないなど、通常の虫歯予防と同様です。また、趣旨からは外れますが、歯周病菌もパートナーへうつります。こちらのほうが影響が大きいと思っています」(堀先生)

こちらも、あくまでうつるのは「歯周病」ではなく「歯周病菌」だが、発症してしまう可能性がゼロでないのは厄介なところ。自分自身だけでなく、パートナーと一緒に、虫歯菌や歯周病菌が定着しないような口腔内ケアを心がけよう!

(酒井理恵)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    キスする相手に「大丈夫、厳密には菌は移るけど、後は君の努力次第で虫歯にならない可能性があるから」と伝えよ!と?黙っとるわぃ。

    3
  • 匿名さん 通報

    自分は成人まで虫歯多くて就活で全部治療・相手は元から虫歯0でべろちゅーしてるけど全く移らんよ。相手は口腔ヘルペス持ってるけど自分には移らんな。歳取ったら移るんだろか

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!