0

『花のち晴れ』強し! 春ドラマ検索人気ランキング

2018年5月17日 17時00分
2018年4月にスタートした春ドラマも、はやストーリー中盤。お気に入りのドラマが今後どんな展開をするのかを、日々の楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。
今回は、数ある春ドラマの中で一体どの作品が人気なのかについて分析していきます。

タイトル別の検索数ランキング、1位は『花のち晴れ』

まずは番組宣伝の期間も含めた2018年3月1日~4月29日の期間に、dメニューで検索された数を調べてランキング化してみました。

ランキングを見ていくと、1位の『花のち晴れ~花男 Next Season~』が漫画原作、2位の『シグナル 長期未解決事件捜査班』が韓国ドラマ原作など、トップ10のうち実に6タイトルが“原作もの”でした。近年のドラマは原作ものが多いと言われていますが、こうした流れは今回も変わりがないようです。
ビデオリサーチの視聴率データによると、同時期の視聴率井ノ原快彦V6)主演の『特捜9』や、『警視庁・捜査一課長 シーズン3』などの刑事ドラマが上位を争っていますが、いずれも検索数ではランク外となっています。視聴率が必ずしも検索数に反映されるわけではないのは面白いですよね。

1位『花のち晴れ』の検索数推移は?


それでは検索数の上位にランク・インしたドラマについて、もう少し詳しく見ていきましょう。1位になった『花のち晴れ~花男 Next Season~』の検索ピークは初回放送日翌日の4月18日ですが、放送前の4月8日にもわずかに検索数が上がっています。これは、4月7日に恵比寿ガーデンルームで行われた特別試写会の影響でしょう。
試写会当日は舞台挨拶に登壇した杉咲花平野紫耀(King & Prince)ら主要キャストから、初回放送に前作『花より男子』で松本潤)が演じた主要キャラクター・道明寺司が登場することが発表されました。翌日にはさまざまなメディアがこの話題を取り上げていたので、見た人も多いのでは?
ちなみに、道明寺司以外では、3話にも小栗旬演じる『花より男子』の登場人物・花沢類が登場しています。前作の人気キャラクターの名前が検索ワードに入っているというのも、大きな特徴ではないでしょうか。
番組に関する検索ワードでは、「ドラマ」や「視聴率」「キャスト」「ネタバレ」といった定番のものが並んでいます。キャスト名の検索ワードとしては、主人公・江戸川音役の「杉咲花」よりも、神楽木晴役の「平野紫耀」が多く検索されていました。また、平野紫耀が所属しているグループ、King & Princeのデビュー曲『シンデレラガール』が主題歌として使われていることもあり、「主題歌」と組み合わせての検索も目立ちました。

検索データの動きを見ると、主題歌に関する検索は放送開始前から断続的に行われていますが、安定して検索され始めたのは初回放送の4月17日からでした。初回放送を見て、気になった方が多かったのかもしれませんね。検索ピークはドラマの放送日と無関係な4月25日でしたが、これは4月24日に『シンデレラガール』のCDジャケットと最新アーティスト写真が公開されたことが原因と推測されます。

先の展開が気になる人続出? の『シグナル』

2位の『シグナル 長期未解決事件捜査班』の検索ワードは、『花のち晴れ~花男 Next Season~』と比べて原作である韓国ドラマに関するものが多い印象です。刑事もののヒューマンサスペンスということもあり、この先の展開が気になる人が原作ではどんな展開だったのかについて検索していたのではないでしょうか。SNSでは坂口健太郎をはじめとする主要キャストの演技も評判が良く、まだまだ盛り上がりは続きそうですね。

Twitterユーザーに人気の『ブラックペアン』

病院を舞台にした長編小説が原作の3位『ブラックペアン』は、検索ワードが特徴的でした。一般的には「ネタバレ」「キャスト」といった検索ワードが多くなるのですが、『ブラックペアン』では「twitter」「リアルタイムtwitter」で検索をする人が目立ちました。

検索数は初回放送日がピークとなっていますが、放送日前の3月11日にも大きく検索数が伸びています。これは、1~3月に放映されていた『99.9-刑事専門弁護士- SEASON II』の放送終了後に予告編が流れ、番組の公式Twitterがツイートを開始したことが原因でしょう。
番組公式Twitterでは画像や動画でキャストを紹介したり、各キャストが個別アカウントで番組に言及しているツイートを拡散したりと積極的な宣伝活動を行っていますが、こうした活動も検索ワードの上位にきている原因と言えそうです。
ちなみに番組公式サイトでは、放送終了後の30分間だけ参加できるクイズを行っています。こうしたユニークな企画に力を入れているのも、検索数の上位にランク・インしている理由の一つかもしれませんね。

まだ間に合う? 気になる春ドラマを見逃すな!

今回は春ドラマの検索データから、視聴者がどんなポイントに関心を持っているのかを探ってみましたが、いかがだったでしょうか? 最終回に向けて検索ランキングがどのように変化していくのか気になるところですが、ドラマはまだまだストーリー中盤。気になるドラマがある人は、今から見始めても間に合いますよ!

写真:タレントデータバンク
杉咲花|1997/10/2生まれ|女性|B型|東京都出身)
坂口健太郎|1991/7/11生まれ|男性|O型|東京都出身)

データ提供:dメニュー検索数集計結果より(期間:2018年3月1日~4月29日)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「『花のち晴れ』強し! 春ドラマ検索人気ランキング」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!