0

安室奈美恵の心に残る名曲ランキング

2018年9月15日 11時30分
明日引退を予定している安室奈美恵。現在安室奈美恵の軌跡をたどる体感型展覧会『namie amuro Final Space』が全国4会場で明日まで開催され、多くのファンが引退を惜しみながら足を運んでいます。また、今日明日と彼女の地元・沖縄で開催されるイベントでにぎわいを見せていますね。

10代でデビューした直後からヒット曲を連発し、代表曲を多数持つ彼女。中でも人々の心に残っているのは一体どの曲なのでしょうか。そこで今回は、安室奈美恵の心に残る名曲について探ってみました。

1位 CAN YOU CELEBRATE?
2位 Hero
3位 SWEET 19 BLUES
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『CAN YOU CELEBRATE?』!

1997年に発売された小室哲哉プロデュースのこの曲は、20年以上経った今でもカラオケでよく歌われたり、結婚式の定番ソングとして使用されたり、長きに渡り愛されている安室奈美恵の最大のヒット曲。
穏やかなAメロ、華やかなサビ部分、一気に雰囲気が変わるCメロなど、一曲の中にいろいろなストーリーが盛り込まれていることに感動を覚える人が多数。はかなさと力強さの両方が感じられる当時のミュージックビデオを鮮明に覚えているという人も多く、2位に300票以上差をつけダントツの1位となりました。

2位は『Hero』!

NHKリオデジャネイロ五輪・パラ五輪放送テーマソングとして使用されたこの曲。凛とした伸びのある声で歌い上げるオープニングは壮大で厳かな雰囲気が漂い、鳥肌が立つような思いをした人も多いのではないでしょうか。
曲が進むにつれてさまざまな楽器やリズムが加わって盛り上がり、感動的なフィナーレを迎えるというドラマティックな展開が魅力的。まるで芸術のような唯一無二の存在である『Hero』が2位となりました。

3位は『SWEET 19 BLUES』!

1996年にリリースされたこの曲は、大人と子どもの狭間で揺れ動く不安定な心を歌った名曲。歌詞だけではなく、ガラリと変わる曲調からも迷いながら成長していく心の様が感じられます。
伸びやかで透明感のある声で歌い上げるサビ部分はどこか懐かしく切なく、いつ聞いても心に染みる名曲だと感じている人が多数。3位に選ばれました。

このように、誰もが知る名曲中の名曲が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~48位のランキング結果もぜひご覧ください。

明日引退する安室奈美恵。みなさんは、彼女のどの曲が心に残っていますか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,141票
調査期間:2018年8月18日~2018年8月30日

「安室奈美恵の心に残る名曲ランキング」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!