世界びっくりニュース一覧

世界中の仰天ニュースをお届け!

サザビーズの競売、世界最大のピンクダイヤは不成立に ロイター (11月16日)

[ジュネーブ15日ロイター]-スイスのジュネーブで15日、専門家らが世界最大とするピンクダイヤが競売にかけられたが、売却は成立しなかった。この日のオークションは、990万スイスフラン(約11億円)で始...

【緊急提言】間もなく首都直下地震発生、今すぐ首都機能移転しろ! 移転先は岡山県で決定、学者たちも声を上げ始めた! TOCANA (11月16日)

日本の地球科学系学会である日本地質学会が今年9月、第124年学術大会を愛媛県松山市で開催した。そしてこの会場で、大きな注目を集める提案がなされた。迫りくる首都直下地震に備えて、首都機能を地方へと移転す...

トランプ大統領が外遊報告のテレビ演説、水飲む場面に注目集まる ロイター (11月16日)

[ワシントン15日ロイター]-トランプ米大統領は、12日間にわたるアジア歴訪から帰国した翌日の15日、生中継のテレビ演説で20分以上かけて外遊の成果を述べた。しかし、ソーシャルメディアで話題を集めたの...

【徹底解説】サードアイ(第6チャクラ)開眼で起こる5つの変化とは!? 松果体活性、“高次の存在”にアクセス、人間関係に悪影響も…! TOCANA (11月16日)

いわゆる“第3の目”と呼ばれ、眉間にある6番目のチャクラがサードアイだ。ヨガや瞑想などによってサードアイを“開眼”できるといわれているが、では開眼するといったいどんな事態を招くのだろうか。■第6番目の...

猫として初めて宇宙に飛び立った「フェリセット」を追悼し功績を称える為の「記念像」設立が呼びかけられる。締め切りはあとわずか! カラパイア (11月16日)

これまで、様々な動物たちが実験の為宇宙へと飛び立っていった。猫として初めて宇宙に飛び立っていったのが、フランスの猫、フェリセットである。関連記事:猫として初めて宇宙に飛び立った「フェリセット」の知られ...

英エリザベス女王とフィリップ殿下が結婚70周年、プラチナ婚迎える ロイター (11月16日)

[ロンドン15日ロイター]-英国のエリザベス女王(91)と夫のフィリップ殿下(96)が今月20日に結婚70周年を迎える。英国史上最長の統治期間を誇る女王が、またひとつ大きな節目を刻むことになる。王女と...

記憶を消去し、病気と闘ってくれる脳チップ。15年後、超人類誕生の予感。 カラパイア (11月16日)

脳にマイクロチップを移植することで人体の潜在能力を一気に解き放つ――まるでSF映画のような話だ。だが、こうした技術を研究しているカーネル社の創業者ブライアン・ジョンソン氏によると、この夢のテクノロジー...

【ガチ悲報】来年1~3月に、中国の衛星「天宮1号」が制御不能で東京落下→日本壊滅の可能性! 欧州宇宙機関が緊急警告「100キロ級のパーツが次々落下」 TOCANA (11月16日)

2011年に打ち上げられた中国の宇宙ステーション(軌道上実験モジュール)「天宮1号」は、2016年9月に制御不能状態に陥り、2018年の1月~3月にかけて地球に落ちてくるといわれている。これまで落下地...

【ガチ】150年前の名画に「歩きスマホの少女」がハッキリ描かれていた! iPhone Xと完全一致、スマホはタイムトラベル製品だった! TOCANA (11月16日)

話題の「iPhoneX」が今月3日に発売されたばかりだが、なんと19世紀の絵画にスマホを操る少女が描かれていたことが明らかになったというのだ!それが描かれているのは、田舎道を歩く19世紀ヨーロッパのド...

コックピットから見える地球を取り巻く壮大な気象現象 カラパイア (11月16日)

jpcvanheijst/instagramオランダのボーイング747カーゴの副操縦士、クリスチャン・バン・ハイスト氏は、操縦室から見える地球を取り巻く驚くべき気象現象をカメラに収めている。月間100...

これでもう行かなくてもいいでしょ?病院に行きたくなくて「必殺死んだフリ!」作戦に出た犬 カラパイア (11月15日)

お医者さん嫌いなお友だちは、ココを見てくれているみんなの中にもたくさんいるんじゃないかな。行かなきゃいけないとわかってはいても、やっぱり痛いし怖いし変なニオイはするし。なんとかして行かないでで済むよう...

最も一般的な10の恐怖症とその心理学的原因 カラパイア (11月15日)

恐怖症に関しては何度か取り上げているが、ただ怖いというだけではなく、特定の対象に遭遇すると、尋常ではない不安と恐怖にさいなまれ、吐き気やめまい、場合によってはパニック発作を起こすほどの症状が出るものだ...

トゲのような歯を持つ深海の古代サメが捕獲される(ポルトガル) カラパイア (11月15日)

300本にも及ぶトゲのような歯、ヘビのような長い独特な造形を持つ水棲生物がポルトガル・アルガルヴェ地方の沿岸部を泳いでいたところを捕獲された。それがラブカだ。ティラノサウルスやトリケラトプスのような先...

【保存版】2017年のアンビリーバボーな科学的発見ベスト13! 顔と手足のない怪物、未来が過去に影響、宇宙人のメッセージも…! TOCANA (11月15日)

年末にはまだ少し早いが、2017年に発見された目を疑うような生物の映像や画像、あるいは驚異的な研究成果をいくつかご紹介しよう。■1.海岸に打ち上げられた顔のない怪生物今年8月、アメリカを襲った巨大ハリ...

びっくりだよ、ど根性カメラ。激熱の溶岩流の中でも息絶えず、記録を残し続けていたGoProカメラ カラパイア (11月15日)

飛び方を忘れたペリカンの飛行練習から犬や猫によるナイスなセルフィーまで、小型でタフな探検用カメラGoProは、過酷な環境の記録にも使える便利なデジタルツールとしても知られるが、その耐久性の高さがうかが...

米ワシントンに聖書博物館オープン、関連の品数千点を展示 ロイター (11月15日)

[ワシントン14日ロイター]-米国の首都ワシントンに、数千点にもおよぶ聖書関連の品々を展示した「聖書博物館」が17日にオープンする。5億ドル(約566億円)の費用をかけ建設された同博物館には、歴史的価...

インドの人気デザート「ラスグッラ」、西ベンガル州発祥と認定 ロイター (11月15日)

[コルカタ(インド)14日ロイター]-インドで人気のお菓子で「スイーツの王様」とされる「ラスグッラ」について、インド政府は、東部西ベンガル州が発祥地であることを示す地理的表示(GI)を付与すると発表し...

埋葬ミス、誤認逮捕17回、人違い暗殺まで…! 別人に間違われた悲惨すぎる凶運エピソード5選! TOCANA (11月15日)

大きな発展を遂げた科学技術のおかげで、個人の特定をより簡単に確実に行うことが可能になった。今ではスマートフォンにも指紋認証システムが導入されており、さらには網膜スキャンや顔認証システムなど、個人の特定...

米団体が「危険なおもちゃ」リスト、ワンダーウーマンの剣も ロイター (11月15日)

[ボストン14日ロイター]-子どもにとって危険な玩具を警告する米非営利団体が14日、米国で年末商戦が始まるのを前に、毎年恒例の「危険なおもちゃワースト10」を発表した。スーパーヒーロー映画の主人公、「...

いたるところに巨大猫の彫像が。マレーシアにある猫の町「クチン」 カラパイア (11月15日)

マレーシア、ボルネオ島北西部にあるサラワク州の州都クチンは「猫の町」として知られている。ただし、クチンで出会えるのは、本物の猫よりも彫像の猫の方が多いかもしれない。クチンには猫博物館があり、毎年8月に...