世界中の仰天ニュースをお届け!

2018年8月11日
0

15歳少年が学校に「ブラジャー」を着けて登校、大絶賛の理由とは?



15歳の少年が学校に「ブラジャー」を着けて登校した理由が「素晴らしい!」と人々から大絶賛されている。



ある女子生徒のために“抗議”



 イギリス在住の15歳の少年、レイモンド・ディーンが学校にいわゆる「スポーツブラ」を着けて登校した"理由"が「素晴らしい」と話題になっている。「スポーツブラ」とは女性用下着のブラジャーの一種で、主に運動をする際などに身につけるためのもの。



 では、一体なぜそのようなものを学校に身に着けて行ったのだろうか?





 その理由は、彼がスポーツブラを着けて学校に行く直前に起こったある出来事にあった。



 先日、スポーツブラを着けて学校に登校したある女子生徒が、学校側にそのことを注意され、下校させられるというプチ騒動が。詳細は定かではないが、恐らく女子生徒はスポーツブラの上には何も着ていなかったとみられ、学校側はそれを「不適切」と判断。ほかの生徒が見ている前で、その女子生徒のことを厳しく叱りつけたという。





 しかし、その時の学校側の対応を見て、「大勢の前で注意して、服装や外見についてあれこれ言うのはボディ・シェイミング(体形批判)に値する」と感じたレイモンドは、そのことに抗議するため3人の友人と行動を起こすことを決意。



 それが「スポーツブラを着けて学校に行く」という方法だった。



 ただし、前述の女子生徒の時と同じで、学校に着くや否やスポーツブラを脱ぐよう注意を受けることとなったレイモンド一行。

「15歳少年が学校に「ブラジャー」を着けて登校、大絶賛の理由とは?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!