世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年1月8日
0

安心してください!まだ食べられてませんから。餌として投入されたヤギだけど、今でも仲良くトラと暮らしているよ(ロシア)

 その後2匹は一緒にじゃれあったり、時に寝床を共にし、かくれんぼで遊んだり、楽しそうに頭突きを食わらしたりときゃっきゃウフフと遊びながら一緒に暮らしついに年を越えた。

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

 たまには仲良く喧嘩したりもするが、2頭が友情で結ばれた相棒同士であることは変わらない。最も奇妙なことと言えば、大勢の人間が彼らの一挙手一投足を見つめつづけていることだろう。

[画像を見る]

[画像を見る]

 ティムールがアムールトラの敷地に入れられ、仲良く暮らすようになってからというもの、2頭の仲は世界中に知れ渡った。

 ロシアの映像作家エレノラ・リュビモワさんは『トラのアムールと黒ヤギのティムール:素晴らしき友情(Tiger Amur and Goat Timur: A Wonderful Friendship)』というドキュメンタリー番組まで撮影したという。

[画像を見る]

 彼らの友情のおかげでサファリパークの来園者が3倍に増加するという嬉しい効果もあった。パークはライブストリーム配信するために16台のカメラを設置すると発表している。

 生き餌のはずだったティムールと友情を育んだアムールであるが、狩猟本能を完全に失っているわけではない。彼には現在でも2週に1度は生き餌が与えられている。ただし、ティムールに敬意を払い、生き餌はウサギに限られることになったそうだ。

Амур и Тимур. Оф. страница.さん(@amur_i_timur)が投稿した動画 - 2016 1月 5 9:10午後 PST


 実はパークでは似たようなことが以前にもあったそうだ。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!