世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年4月13日
0

つい最近の出来事にびっくり。サルたちと共に暮らしていた少女が保護される(インド)※追記あり



 その発見は2017年1月末、つい最近の出来事であるというから驚きだ。

 インド北部のはずれにあるバーライチ自然保護区で、サルと暮らす8歳くらいの少女が、警察によって発見された。

 少女は人間のように話したり歩いたりすることはできず、四つん這いになって進み、なにか意思表示したいときは金切り声をあげたという。

[動画を見る]
Mowgli Girl, 8 year-old Girl found living with monkeys in India - Oneindia Tamil

【サルたちの群れの中で暮らしていた少女】

 少女は、ラドヤード・キップリングの『ジャングル・ブック』に出てくるオオカミに育てられた少年の名にちなんで、モーグリ・ガールと名づけられた。少女は、ネパールとの国境近くのカルタニアガット野生動物保護区でサルたちと快適に暮らしていたようだ。

 この少女の身元や、出身地、どれくらいの間サルと暮らしていたかは調査中だ。最初、木こりによって目撃され、監視官のスレシュ・ヤダヴがいつものパトロール中にやせ細った少女を確認したという。

[画像を見る]

【その仕草はサルそのもの。四つん這いで走り回っていた】

 およそ2ヶ月前に発見された後、少女は病院に収容され、それ以来ケアを受けている。国営病院の院長D.K.シンによると、少女の仕草はまるで動物そのもので、四つん這いで走り回り、床から直接食べ物を食べたという。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!