世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年8月12日
0

水が噴き出すだけじゃない。一度はリアルで見てみたい、世界16の魅力的な噴水。日本からは大阪のあの噴水が・・・

足元の噴水が、水を渡る馬の群れに活き活きとした効果を添えている。

 馬の像は、テキサスの歴史の重要な構成員である野生馬ムスタングを記念したものだ。開拓時代のアメリカの根幹であった疾駆、主導権、そして自由な生活様式を表現している。作品は1976年に委託され、1984年に設置された。

【4. 魔法の蛇口(スペイン/カディス)】

[画像を見る]

 カディスのアクアランドにあるこの噴水は、一見、蛇口が浮いているかのようだが、よく見れば、水の流れに隠されたパイプが全体の構造を支えているのがわかる。しかし、タネや仕掛けがわかっても面白い。

【5. 渦巻き噴水「カリュブディス」(イギリス/サンダーランド)】

[画像を見る]

 「カリュブディス(Charybdis)」はイギリス、サンダーランド近郊のホテルのために、水の彫刻家ウィリアム・パイ氏が2000年に制作したものである。

 「カリュブディス」はホメーロスのオデッセイアに登場するセイレーンの名前だ。ゼウスの怒りを買って雷で打たれ、大渦に変えられたのである。パイ氏はその後、同じ物語から生まれた作品をオマーンとブラジルで制作している。

【6. 「巨人」スワロフスキー・クリスタルワールド(オーストリア/ワッテンス)】

[画像を見る]

 スワロフスキー・クリスタルワールド(Swarovski Kristallwelten)は、オーストリアのワッテンスにある美術館である。オーストリアを拠点とするスワロフスキー社の創立100周年を記念して、1995年に建設された。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!