世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年9月13日
0

会いたかったよ!もう離れない!親友のロバと引き離され、食事も喉を通らなかったヤギ



 マランダー永遠のテーマ、「異種間の友情」を証明するような動画をまた一つご紹介しようと思う。今回の主役は、ロバとヤギ。保護される過程で親友と引き離されてしまったヤギは、食べることも動くことも拒否するようになってしまったんだ。

 その様子を心配したスタッフが、2頭の再会を計画した。その様子はぜひ動画をご覧いただこう。
 
[動画を見る]
Mr. G and Jellybean

 この動画の舞台は、カリフォルニアにあるAnimal Placeという動物たちのためのシェルターだ。ある日ここに、ヤギのミスターGが保護されてきたのだけれど、どうも様子がおかしかった。

[画像を見る]

 ここに来てから6日間、何も食べずに隅っこにうずくまっているだけ。健康に問題はなかったものの、このままではどうにかなってしまう。

[画像を見る]

 実はこのミスターG、元いた場所ではロバのジェリービーンという親友といっしょに暮らしていたんだ。そこでの生活はひどいものだったらしいけれど、2頭はそんな中でも友情をはぐくんでいたんだそう。しかし、保護された時に別々の保護施設に送られて、離れ離れになることに。

 親友と引き離されたことで、ミスターGはすっかり落ち込んで、気力を亡くしてしまったらしい。Animal Placeでは、これまでロバを飼育した経験はなかったそうなんだが、ミスターGに何とか元気になってほしいと、車で14時間という距離にいたジェリービーンを呼び寄せた!

[画像を見る]

 ジェリービーンが到着すると、ミスターGはその気配を察したのか、突然起き上がって小屋の外へ…。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!