世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年10月21日
0

またしても天気に阻まれるのか!?オリオン座流星群は10月21日夜がピーク



 ここんところ最近、天体ショーの時に限って天候に恵まれない日本ではあるが、2017年10月21日、本日深夜0時から明け方にかけ、オリオン座流星群がピークを迎える。

 台風21号とやらがカモンヌしているため、日本全土的に雲に覆われると予想されており、雲の隙間から見えるか見えないかって感じ。北海道西部と東北北部が一番チャンスが高いそうだ。全ては運にゆだねよう。

 

 オリオン座流星群は比較的速度が速いため、明るい流星が多く、天候に恵まれればはっきりと肉眼で見ることができるはずなのだ。今回は深夜に出現ということで月明かりに邪魔されることなく堪能できるはずだったのだ。天候に恵まれれば...

 母天体はハレー彗星で、約3000年前のハレー彗星の塵によるものだ。オリオン座の中でふたご座との境界付近に放射点がある。上空100kmくらいを尾を残しながら流れていく。

[画像を見る]

 観察する方角はどこからでもOK。
 今回は1時間に15個程度の流星が出現するという。

 ウェブサイト、ウェザーチャンネルでは21日夜、ハワイからライブ中継を実施するそうなので、空模様がアレな時は、映像で楽しもう。

 とりあえずオリオン座流星群がどんなものなのかは、以下のタイムラプス動画を参考にしてほしい。めっちゃきれいなんだわ。

[動画を見る]
Orionid Meteor Shower 2011-10 HD Time Lapsed

記事全文はこちら:またしても天気に阻まれるのか!?オリオン座流星群は10月21日夜がピーク http://karapaia.com/archives/52247830.html
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!