世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年11月7日
0

猫が大好きなのに事情があって飼えない。なので知り合った猫を片っ端から抱っこしてインスタに公開し猫飼いムードを演出し続けている男性



 猫と一緒にニャウショット。仲睦まじいその姿をインスタにアップする猫飼いは多いだろう。あるアメリカ人男性のインスタグラムも、次から次へと猫を抱き上げた画像が投稿され続けているのだが、ちょっとした違和感がある。

 抱いている猫の種類がいろいろいるし、なんとなく猫の方もとりあえず抱かれてやったけど?感がぬぐえない。

 実はこの男性、猫を1匹も飼っておらず、彼がインスタで抱く猫ズはすべて友人の猫か、外で仲良くなった猫なのだ。

【愛犬はいるけど愛猫も欲しい!動物好きな男性】

 米ペンシルベニア州フィラデルフィアに住むニック・カニングは動物が好きだ。犬を1匹飼っているが猫も好きで、猫との同居もかねてからの夢だった。

 だが事情があって飼えないため、身近な猫に抱かせてもらってるという。

 自分の猫はいないけど、猫と戯れたい。抱きたい。いちゃつきたい。そんな願望がさく裂した結果、猫飼いのマネをしたくなったのだ。

 とは言え抱いている猫はニックと面識はあるものの信頼関係は薄っぺらい。ニックの抱き方もぎこちない感じで、その奇妙な距離感が話題となった。

ニックのインスタより。これも友人の愛猫らしい
[画像を見る]
 
 猫に嫌われたくないためか、あえて目をあわせないようにしつつ、斜め上を仰ぎ見るのがニックの猫抱き撮影スタイル。猫の方ももうどうしていいか。
[画像を見る]

 ちなみにニックはオーストラリアン・キャトル・ドッグのリンゴと同居している。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!