世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年11月17日
0

スロベニアの森で出会ったモフられ好きなフクロウ、人間の助けを得て再び飛ぶ


 
 大空を舞い音もなく忍び寄り、そのくちばしと鋭い爪でどんな獲物も逃がさない、動物界きってのプレデターと言えばフクロウさんだ。なかなかお目にかかれないレアキャラであり、強くてかっこいいもんだから、近寄りがたいと思ったり思わなかったり。

 フクロウに触りたい、でも近寄りがたいんじゃないか…そんなふうに心配しているお友達に朗報だ。どうやら世界のどこかにはモフられ好きな野生のフクロウが存在するらしい。

[動画を見る]
Sweet wild Owl....You must see this

 スロベニアの森の中で撮影者さんがキノコ狩りをしていると、倒れた木の上でちょこんと翼を休ませているフクロウを発見した。近寄っても怯える様子はなく、撫でると目を細めてなんだか心地よさそうだ。

 森の木陰で出会ったフクロウさん
 撫でても嫌がらないよ
[画像を見る]

 気持ちよさそうな表情だ
[画像を見る]

 撮影者たちはフクロウのおとなしすぎる様子を見て、異常を察知し、獣医の元へ連れて行くことに。すると、このフクロウは両の翼が折れていることが分かった。これでは飛びたくても飛べない。この後フクロウは無事に手術を受け、4か月ほどリハビリを受け自然の世界へ帰って行ったとのこと。

[画像を見る]

 このフクロウはスロベニアでもつがいで600羽ほどしかいない種だということも発覚した。撮影者は「フクロウたちは、美しい無害な生き物です。どうかこれ以上フクロウを傷つけたり殺したりしないでください。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!