世界中の仰天ニュースをお届け!

2018年2月25日
0

ヤッベー!でもギリギリセーフ!絶望的な状況から奇跡的に危機を回避した証拠をとらえた15の画像



 パスタソースが飛んだけど白い服にはつかなかった!突風で看板飛んできたけどぶつからずに済んだ!など、程度の差はあれギリギリセーフでホッとしたという経験をしたことはないだろうか?

 乗るはずだった飛行機に乗れずキャンセルしたら、その飛行機は事故にあっていたなど、命に係わる大ごとの場合もある。

 そのその明暗を分けるものはいったい何なのか?

 すべての出来事は、あらかじめ決まっていて、何をどうしてもそれは変更できない「宿命論」を信じてしまいそうになる。

 海外にて、そんな経験をしたネットユーザーのエピソードが話題になっている。小さなものから大きなものまでヒヤッとしたけど最悪のケースは免れたという危機一髪な画像を見ていこう。

1. 仕事に遅れてあわてて駐車場を出ようとしたら、目の前に誰かの車が落ちた!
あと2秒早く出てたら命なかったかも
[画像を見る]

2. ポケットにスマホを入れていたから助かった。
チェーンソーの刃をスマホが受け止めて作業員の脚を守った。
[画像を見る]

3. 夜に睡眠剤(上)飲もうとしたら下剤(下)だった。
飲む直前に気が付いた。つか激似すぎだろパッケージ。
[画像を見る]

4. リアル「猫ふんじゃった」を危機一髪で回避
猫のカモフラージュうますぎてやばい
[画像を見る]

5. スマホを雪の上に落とした。で、拾おうとしたら
うおぉぉお着地点がギリギリセーフ!
[画像を見る]

6. ドライブ中、後ろのバンパーにカメラを置いたままだったのをふと思い出した。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!