世界中の仰天ニュースをお届け!

2018年3月9日
0

小さいワンコが塀をよじ登ったら柵にはまってさあ大変!でも大丈夫、ジャーマンシェパードはジェントルワン!



 メキシコ、サン・ルイス・ポトシ市に住む女性が、フェイスブック上に公開した犬ズたちの動画が話題となっている。

 最初は家の塀越しで仲良く寄り添っていた小さいワンコと大きなジャーマンシェパードだったが、もっとそばにいきたかった小さいワンコは塀越えを決行。

 塀をよじ登り細い柵の間を通り抜けようとしたところ、柵にはまって動けなくなってしまったのだ。

 その時ジャーマンシェパードは動いた。小さなワンコの体に前足を添えてなんとか助けようと奮闘するのだ。なんというジェントルワン!

[動画を見る]

【親戚の家のそばで偶然みかけた犬ズフレンド】

 その日、教師でありフェイスブックユーザーでもあるエディス・ゴヴェアさんはサン・ルイス・ポトシ市に住む親戚の家のそばでこの光景を目撃した。

 ご近所の建物の塀のところで小さな白い犬が立ち上がり、柵から中を覗き込んでいたのだ。

 どうしたんだろ?と思ってみていると、まもなくその理由がわかった。

 小さな犬が場所を変え、扉の柵に飛びついたとき、その向こうからジャーマンシェパードがひょっこり現れ、柵の間から小さな犬とハグしたからだ。

[画像を見る]

 ああ、2匹は仲良しなんだねぇ。細いすき間から抱き合うほどに大好き同士なんだねぇと、ゴヴェアさんはやさしい気持ちに包まれた。

 彼女が見たところ、その白い犬もどこかの飼い犬らしかった。彼は自由にセルフ散歩を楽しむ犬らしく、その途中でジャーマンシェパードと知り合いになったようだった。

「小さいワンコが塀をよじ登ったら柵にはまってさあ大変!でも大丈夫、ジャーマンシェパードはジェントルワン!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!