世界中の仰天ニュースをお届け!

2018年5月16日
0

保護されて一挙にペット化が加速した。元野良アライグマ、ソファでモフ要求が止まらない


 
 保護されたアライグマが、いつの間にかすっかり立派なペットと化してソファでモフを要求する姿が目撃されていたので、みんなにモフかわいい姿をお見せしようと思う。
[動画を見る]
Raccoon Wants to be Petted Non-Stop - 989012-1

 日本では害獣認定され飼いことはできないアライグマだが、海外では意外と保護→ペットというパターンも少なくない。今回ご紹介するアライグマもそのパターンのようだ。

 モフの顔してタイプワイルドなアライグマなわけだが、こちらのお宅ではソファに寝転がって飼い主からのなでなでを要求する姿が。

 撫でられてご機嫌そうなアライグマ、もうすっかりくつろいだ様子だ
[画像を見る]

 しか~しちょっとでもモフの手を休めると催促がやってくるよ
 「モフやめんなって」
[画像を見る]

 ハードボイルドな表情にそぐわぬ、なんとも甘えん坊な手つきなんだから
[画像を見る]

 最後はお父さんの方が待ってしまう始末だった
[画像を見る]

 我々には飼えないアライグマは飼育・譲渡・輸入、どれも原則禁止だ。販売や野外に放つことも厳しく禁じられている。勝手に日本に連れてこられたアライグマも被害者と言えば被害者なのだが駆除の対象となっている。アライグマを見かけたら最寄りの市役所もしくは町村役場に連絡しよう。

 だけれども、時にはこういったかわいい一面を見せていけたらと思う。

written by kokarimushi

記事全文はこちら:保護されて一挙にペット化が加速した。元野良アライグマ、ソファでモフ要求が止まらない http://karapaia.com/archives/52259710.html

「保護されて一挙にペット化が加速した。元野良アライグマ、ソファでモフ要求が止まらない」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!