世界中の仰天ニュースをお届け!

2018年5月17日
0

映画「ピーターラビット」を見に来た子どもたちが戦慄!本編上映前に「今年最も恐ろしい映画」の予告が流れるハプニング(オーストラリア)



 日本では5月18日(金)から公開される長編映画「ピーターラビット」。

 シリーズ累計2億5000万部を売り上げる大人気絵本を映画化したもので、いたずら好きのウサギ・ピーターと仲間たちによるドタバタ&ハートフルストーリーである。

 このかわいらしい映画をめぐって、日本より先に封切られたオーストラリアではちょっとしたホラーな事案が発生したようだ。

 子どもたちの悲鳴が響くトラウマレベルのハプニングだったようなんだが・・・?
【「ピーターラビット」上映前にまさかのホラー!?】

[動画を見る]
PETER RABBIT - Official Trailer (HD)

 ハプニングが発生したのは4月25日、パースの映画館でのこと。

 この日は「アンザック・デー」というオーストラリアの祝日で、映画館には「ピーターラビット」を見ようと家族連れが詰めかけていた。

[画像を見る]

 少なくとも40人の子どもたちがスクリーンを見つめる中、まず本編前の予告がスタート。

 最初に映し出されたのは、ホラー映画「Hereditary(遺伝性)」の予告だった。

・トラウマになる恐怖。「新世代のエクソシスト」との呼び声高い新作ホラー「Hereditary」予告編第1弾公開! : カラパイア

【MA15+映画の予告が流れるハプニング発生】

[動画を見る]
Hereditary | Official Trailer HD | A24

 「Hereditary」は、「新世代のエクソシスト」や「今年最も恐ろしい映画」との呼び声の高いホラー映画だ。

「映画「ピーターラビット」を見に来た子どもたちが戦慄!本編上映前に「今年最も恐ろしい映画」の予告が流れるハプニング(オーストラリア)」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!