世界中の仰天ニュースをお届け!

2018年6月14日
0

アパートの4階から落ちる女性を下の窓から素手でキャッチした消防隊員(ラトビア)



 自ら電子レンジを頭に接着したユーチューバーや、自分の排泄物を投げた女性を救ったりと、いかなる事態にあろうともひたすら人命救助に徹する消防士。

 こうした真摯な姿勢からしても彼らはヒーローそのものだが、先日ラトビアで飛び降り自殺を図った女性を両手で受け止めた消防士の動画が話題になっている。

 先月末、アパートの4階の窓から乗り出す女性の救助を始めた消防隊。だがその矢先、あろうことか彼女が飛び降りてしまった。

 それをなんとか受け止めたのが下の窓にいた消防士。万が一の事態でも、冷静にタイミングを見計らいで任務を全うした見事な救助はこの後すぐだ!
[動画を見る]Lat
vian firefighters catch mid-air flying person who attempted suicide

【窓から乗り出す女性を救おうとしていた消防隊】

 先月5月末、ラトビアの消防隊のところにアパートの窓から身投げしそうな女性がいるという通報が複数入った。

 通報を受けた彼らは至急現場に向かい、アパートの下に到着。彼女が飛び降りる恐れがあるとみるや、すぐさま受け止める準備を開始。

 その中の一人であるトマス・ジャウンゼムは、万が一に備え窓際で待機。そのそばで同僚のルトコフスキムがの彼の足をしっかり押さえていた。

窓辺で待機していたトマス・ジャウンゼム
[画像を見る]

 と同時に、命綱を装着した別の消防士が屋上から降下し、女性の救助に向かっていた。

「アパートの4階から落ちる女性を下の窓から素手でキャッチした消防隊員(ラトビア)」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!