世界中の仰天ニュースをお届け!

2018年7月11日
0

ネズミのやることだから...ATMに侵入したネズミが紙幣200万円分で巣作り



 インド北東部のアッサム州ティンスキアにあるインドステイト銀行が、新手のATM荒らしに遭ってしまったようだ。

 6月14日のこと。3週間以上前から動かないATMがあり、いよいよ修理するしかないかと行員は技術者を呼んだ。

 どれどれどこがおかしいのかな?と技術者がATMを開けてみると・・・大量の2000ルピー札と500ルピー札がズタズタに細断されていたのである。

【ネズミが巣作りのため紙幣をズタズタに!】

[動画を見る]
Mice chew through £13,000 in bank notes inside cash machine

 ATMの中にはズタズタになった紙幣123万8000ルピー(約200万円)と、無傷の紙幣171万ルピー(約275万円)、そしてネズミの死骸があった。

 どうやらネズミがATM内で紙幣を使って巣作りをしていたらしく、しかし志半ばで力尽きてしまったようだ。

[画像を見る]

 銀行は警察に届け出たが、犯人がネズミであることが判明しているのだからどうしようもない。

 地元警察は

悪党がATMを破壊したというなら我々の出番だがネズミとなると・・・銀行側で対応してもらうしかないだろう

としている。

[画像を見る]

【総額200万円のゴージャスなネズミの巣!
意外な巣作りに海外ネット民が盛り上がる】

 銀行にとってはおもしろくもなんともない事件だが、海外のツイッター民の笑いを誘ったもよう。

「ネズミのやることだから...ATMに侵入したネズミが紙幣200万円分で巣作り」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!