世界中の仰天ニュースをお届け!

2018年8月10日
0

ニワトリ用のおしゃれオムツやドレス!趣味が高じてビジネスに。一攫千金を叶えた女性(アメリカ)



 ちょっとやってみようかなと始めた趣味が、ニッチな市場の思わぬ需要に絶妙マッチしてしまった女性がいるようだ。

 さかのぼること2010年、アメリカ・ニューハンプシャー州に住むジュリー・ベイカーさんとその娘はYouTubeを見ていた。

 ベイカーさん宅ではペットとしてニワトリを飼っており、よそのお宅のニワトリ動画を視聴するのが好きだったのだ。

 その動画の中のニワトリが小さなおむつのようなものを着用しているのに気づいたとき、なるほどナイスアイデアね!とジュリーさんは思った。

 これが今、大人気のニワトリ向け高級アパレルショップ「パンパード・ポートリー(Pampered Poultry)」が誕生するきっかけとなったのである。
【趣味だったはずなのに波に乗ってビジネスに!】

 当時、ジュリーさんはペットのニワトリの糞に困っていた。そこで、趣味としてニワトリのおむつを作ってみることにした。

 すると「そのおむつ、どこで買ったの?」と聞かれることが多く、ついには「お金を払うから作って欲しい」とオーダーが入ったのだ。

 そうこうするうち趣味だったはずのジュリーさんのニワトリ用おむつ作りは、年間約550万円を稼ぎ出すビジネスへと変貌を遂げた。

[画像を見る]

【ニワトリを愛する人々の需要に応えたおむつ】

 現在「パンパード・ポートリー」では毎月500枚から1000枚のニワトリ用おむつを販売しており、1枚の価格はだいたい2000円ほど。

「ニワトリ用のおしゃれオムツやドレス!趣味が高じてビジネスに。一攫千金を叶えた女性(アメリカ)」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!