世界中の仰天ニュースをお届け!

2018年8月12日
0

保護猫のプーシク、ご主人の腕を相手に仁義なき戦いを繰り広げる(引っかき傷注意)



 ベラルーシの保護猫、プーシクくん。マランダーでも絶大な人気を誇るようになった彼だが、そのキュートなハチワレ・ルックスの奥底には、プレデターの本能が隠されていた……のかもしれない。
[動画を見る]
Great Battle !

 これがその本能を解き放つ、ゲーム開始の合図だよ。ご主人パパが手をこうやって、ゲーム開始を宣言したとき、プーシクの狩りが始まるんだ。

[画像を見る]

 獲物はもちろん、パパの腕。
[画像を見る]

 がぶりんちょ。
[画像を見る]

 延々とこのゲームを繰り返すうちに、パパの腕は引っかき傷と噛み傷でボロボロの状態に(閲覧注意)。

[画像を見る]

 だが心配はいらないそうだ。賢いプーシクは、パパのゲーム開始の合図があったときだけ、しかもパパとしかこのゲームはやらないんだ。

 そもそもパパの靴をカミカミ・ボロボロにし尽くした破壊神プーシクに、「オマエは犬か?」とあきれたパパが始めたのがこのゲームだとか違うとか。その真偽のほどは下の動画を見て判断してほしい。

[動画を見る]
WHO CHEWED MY SHOES ?

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

記事全文はこちら:保護猫のプーシク、ご主人の腕を相手に仁義なき戦いを繰り広げる(引っかき傷注意) http://karapaia.com/archives/52263612.html

「保護猫のプーシク、ご主人の腕を相手に仁義なき戦いを繰り広げる(引っかき傷注意)」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!