世界中の仰天ニュースをお届け!

2018年9月14日
0

15年以上も放置されてたお宝発見!祖母宅のガレージにあったのは超レアなランボルギーニ・カウンタックだった!



 redditユーザーのerieginさんが投稿した画像に、スーパーカー好きの海外ネット民から大注目が集まっている。

 erieginさんは祖母宅のガレージで、ほこりをかぶったまま放置されていた自動車のカバーを外した。

 すると、1980年代に製造されたランボルギーニ・カウンタックが現れたのだ。

 少なくとも15年以上はそのままになっていたとのことで、「眠っていたお宝発見か!?」と話題になっているんだ。
【「伝説のスーパーカー」と呼ばれるカウンタック】

 イタリアの自動車メーカー・ランボルギーニが1974年から1990年にかけて製造した自動車、ランボルギーニ・カウンタック。

 今も愛好者が多く、「伝説のスーパーカー」とも呼ばれる。

[画像を見る]

 写真を見る限り、erieginさんが発見したのは1982年から1985年にかけてわずか323台しか生産されなかった「LP500S」というモデルのようだ。

 排気量は4754cc、V型12気筒エンジンを搭載しており、安く見積もっても3300万円以上の価値があるという。

[画像を見る]

【祖父がビジネスを始めようと購入した高級車】

 erieginさんによると、この車は亡くなった祖父が1989年に購入したもの。

 高級車のレンタカービジネスを始めようとしたが保険費用がかかり過ぎ、会社を維持することができなかった。

 どうして売却せずにガレージに保管していたのかは今となっては分からないようだ。

「15年以上も放置されてたお宝発見!祖母宅のガレージにあったのは超レアなランボルギーニ・カウンタックだった!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!