世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年11月14日
0

インドネシアでクジラ12頭座礁、住民らが救出にあたる

[ジャカルタ 13日 ロイター] - インドネシアで13日、スマトラ島北部の海岸に12頭のマッコウクジラが打ち上げられ、地元当局者や漁師らが救出にあたった。
海岸のあるアチェ州の当局者は、少なくとも2頭が負傷しているが、満潮を待ってロープで沖に誘導することにしたと述べた。
マッコウクジラは最大級の哺乳類で、体長12メートル、体重57トンにまで成長するケースもある。
インドネシアには1万7000以上の島が点在し、クジラの座礁は稀ではあるが国内の他の場所でも例がある。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!