世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年11月21日
0

ホワイトハウスの感謝祭行事で「恩赦」される七面鳥、首都に到着

[ワシントン 20日 ロイター] - 米首都ワシントンのウィラード・ホテルで20日、サンクスギビング(感謝祭)を前にホワイトハウスで行われる恒例行事で、大統領が「恩赦」を与える2羽の七面鳥がお披露目された。
生産者団体である「全米七面鳥連盟」のカール・ウィッテンバーグ会長が、選ばれた「ドラムスティック」と「ウィッシュボーン」の2羽を紹介した。
ウィラード・ホテルの総支配人によると、同ホテルは10年以上にわたって恩赦される七面鳥を受け入れており、今年の2羽は19日夜に到着した。
ホワイトハウスの発表によると、今年で70周年となるこの「恩赦」行事は、21日にホワイトハウスのローズガーデンでトランプ大統領によって行われる。
2羽はミネソタ州育ち。恩赦後はバージニア工科大学内の教育施設で飼育される。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!