世界中の仰天ニュースをお届け!

2013年12月15日
2

コルト一家の近親相姦、総勢40名がゴミ屋敷で...恐怖の実態に世界が震撼

 2012年7月、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州。ある田舎町で、「学校に行かない子どもたちが、丘の上に住んでいる」という通報が州警察に対して寄せられる。この通報がきっかけとなり、誰にも気付かれることなく異常な暮らしを続けてきた、ある一家の驚愕の歴史が明るみとなり、なぜか2013年の12月、このニュースが大々的に各報道局で報じられ、世界を震撼させた。そのスキャンダラスな事件のあらましとは......。

■丘の上の先にあった想像を絶する風景

 通報を受けた州警察とコミュニティサービスは、早速現場へと向かう。シドニーの南西に位置し、絵に描いたような風景の広がる人口約2,000人規模の静かな田舎町だ。その田舎町を取り囲むように広がる丘の上、大きな農場と手付かずの雑草地帯のちょうど中間にある区画が現場だった。町の中心部から30kmほど離れた場所に位置する、その茂みの奥で彼らが見たものは、目を疑うような光景だったという。

 そこには、2台の汚れたトレーラーハウスと物置、そしてテントが設営されており、総勢40名ほどの大人や子どもがひしめき合いながら暮らしていたのだった。泥まみれのストーブや調理設備が設置されており、電線は剥き出しで、辺りには悪臭を放つゴミ袋だけでなくチェーンソーまでもが散乱している状態だった。そして子ども用のベッドでは、カンガルーまでもが寝ていたのだという。

 当然、そんな場所に上下水道などあるはずもなく、住民たちは汚れた体のまま、ぼろぼろの服を着ている。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    事実は小説より…だが、この事実は小説にするのさえ醜悪すぎるな

    4
  • 匿名さん 通報

    朝鮮では普通のことです。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!