世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年1月16日
1

40億年以内に現実化する、天の川銀河とアンドロメダ銀河の衝突映像が公開される!

 ロシアでは今年、すべての宇宙関連の国営企業とロシア連邦宇宙局をひとまとめにした、「ロスコスモス」という名前の国営宇宙開発企業が誕生した。組織を再編することにより、宇宙産業の合理化を進めることが狙いのようだ。

 そのロスコスモスが7日、40億年以内に起こるとされている、「天の川銀河」と「アンドロメダ銀河」との衝突を映像化し、「YouTube」に公開した。

 動画では、徐々に近づいていく両銀河が激しく衝突し、構成する天体を撒き散らしている様子が見て取れる。衝突した銀河は長い年月をかけて一つの銀河になるということだ。

【その他の画像と動画はコチラ→http://tocana.jp/2016/01/post_8561.html】

■避けられない衝突

 近年、宇宙空間に浮かんでいる「ハッブル宇宙望遠鏡」の観測データにより、非常に細かくアンドロメダ銀河の動きが把握されるようになった。それによれば、太陽系が所属する天の川銀河とアンドロメダ銀河は約250万光年離れており、2つの銀河は時速約40万キロの速さで接近している。

 ロスコスモスは公開した動画を通して、この衝突は避けられないものであると説明している。衝突は40億年以内に始まり、動画では数秒で激しくぶつかっているが、一連の動きには約20億年もかかるのだという。

■衝突したらどうなる?

 銀河同士が衝突すると聞くと、地球も何か天体と衝突してしまうのではないかとついつい考えてしまわないだろうか。

「40億年以内に現実化する、天の川銀河とアンドロメダ銀河の衝突映像が公開される!」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    すごいニャ!

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!