世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年4月12日
18

同じ部屋でまた自殺…! 大島てるが語る「これまでで最悪の事故物件」

知った上で自殺があった物件を買っているので、騙されたというケースではないんですが、何かに引き込まれてしまった感はありますよね」

――少なくとも、事故物件とわかって住んでいたら、自殺のことを思い出す回数は増えそうですよね。

大島「そうでしょうね。あと、『どうせもう事故物件だし~』という気持ちもあったかもしれません。『連続』と呼ぶには間が空いてるんですけど。それにしても、今まで私は『同じ部屋で複数回あった物件なんてそれはさすがに...』などとお話ししてたんですが、実は前から掲載していたという(笑)」

――こうなると、やはり事故のストーリーが気になりますよね。でも、これからサイトが続いてゆけば、データの集積からストーリーが生まれてくるのかもしれないですね。

大島「たとえば、自宅の両隣に炎アイコンがあったら、オセロのように自宅まで事故物件化してしまうような気になるかもしれませんよね」

 あくまでも心霊体験はなく、データに基づいた情報集積サイトである『大島てる』だが、大島氏の言うように、人々の死を記録し続けるそのサイト自体が、次なる都市伝説の舞台になり得るのは事実だろう。

 最後に、大島てる氏の口から、もう一度、自らのサイトの存在意義を語ってもらった。

大島「『世の中が動くのは死人が出てから』というのが私の主張です。たとえば、ある焼き肉屋が出したユッケのせいでお客さんが食中毒で亡くなってしまったがために、ユッケとかレバー関連のルールが変わったのです。

コメント 18

  • 匿名さん 通報

    上下のマンションの部屋に、勝手に階段を設る改造すれば、建築基準法違反になります。事故物件以上にヤバイと思います。

    78
  • 匿名さん 通報

    いい物件を見つけたのですが、完璧なのにどうも隣の3階建てのマンションが気になって別の家を購入後、そのマンションの3階で自殺があったことを大島てるで知りました。

    38
  • 匿名さん 通報

    大島さんこれからもよろしくお願いします。

    32
  • 匿名さん 通報

    了解です。

    18
  • 匿名さん 通報

    サイトは参考までにして、不動産屋さんに確認するのが一番。

    6
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!