世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年10月6日
0

【動画】NASAが「虹色ドーナツ型UFO」を激写! 宇宙人が国際宇宙ステーションを観察している!?

 国際宇宙ステーション(ISS)は一体どれほどのUFOと遭遇しているのだろうか? しばしば宇宙飛行士やパイロットが「宇宙空間では未確認飛行物体が頻出する」と証言しているが、ISS搭載カメラがUFOを捉える頻度を考えると、彼らの言葉も真実味を帯びてくる。

■レインボーUFO

 今回撮影されたISSのライブ映像は、2万人の購読者を誇る人気ユーチューブチャンネル「sonofmabarker」が10月3日に発見、YouTubeに公開した。すると、すぐに有名UFO研究家が関心を示し、ネット上では「本物ではないか」と囁かれ始めている。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/10/post_11099.html】

 これまでにISSのカメラが撮影に成功した飛行物体は、青く発光する球状のものや、少し黒みがかった三角形のものだったが、今回のUFOはドーナツ型で、しかも“虹色”に光り輝いているという。撮影者のsonofmabarkerも発見時は大興奮だったようだ。

「ISSのライブ映像でこのUFOを見つけた時は自分の目を信じられなかったよ!」
「突然ISSの映像に現れたから、iPhoneで撮影してYouTubeにアップしたよ。どうしてもこの出来事を逃したくなかったんだ」

 それでは早速、問題の映像をご覧頂こう。

 もはやお馴染みの光景となったISSのライブ映像。ちょうど映像の真ん中辺り、この広大な宇宙空間に不釣り合いなドーナツ状の浮遊物体がハッキリと確認できる。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!