世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年3月15日
0

【激震】「来月中にUFOに関する重大事実を公表する」ロックバンド・Blink-182元ボーカルが宣言

 ロックバンド「Blink-182」の元ボーカル兼ギタリスト、トム・デロング氏の発言に世界中のUFOコミュニティがざわついている。

 デロング氏は、UFO研究に専念するため2015年「Blink-182」を脱退。活動休止中に結成していた「Angels and Airwaves」で宇宙に関連した音楽や映像を製作する傍ら、自身のUFOやエイリアンとの遭遇体験を語る活動を積極的に行なってきた。さらに昨年4月には、UFO本『Sekret Machines Book 1: Chasing Shadows』を出版するなど、ジャンルの枠を越えて精力的に活動している。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/03/post_12600.html】

 こうしたUFO業界への貢献が評価され、今年2月、2017年国際UFO会議(2月15日~19日開催)において、「リサーチャー・オブ・ザ・イヤー」に選出されたのだが、冒頭の発言はその際の受賞スピーチで飛び出たものだ。英紙「EXPRESS」(3月8日付)など複数の海外メディアが驚きをもって伝えている。


■情報を集め続けた20年

 当日、受賞会場に居合わせなかったトム・デロング氏は、ビデオメッセージでコメントを発表した。

「私が長年、精力を注いできたUFOに関する研究を評価していただいて感謝の気持ちでいっぱいです。この1、2年は本当にめまぐるしかったです。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!