世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年4月21日
4

【シリア・ミサイル攻撃】アサド政権の化学兵器使用はアメリカによる“自作自演”だった!? 前例多数、トランプ周辺に不穏な動き

「今回の米軍によるミサイル攻撃は、4日に起きた化学兵器によると思しき空爆よりも前から計画されていたことは明らかだ」


■アメリカはこれまでも同じことをしてきた

 確かに、かつて米国はイラク戦争(2003年3月~2011年12月)において、事実ではないイラクの大量破壊兵器保有を開戦理由に挙げるなど、“でっち上げ”については数々の前例がある。そう考えれば、今回も自作自演だった可能性を頭ごなしに否定することはできないかもしれない。

 そもそも、アサド政権は2013年に化学兵器の全面破棄に合意しており、「化学兵器は所有していない」「自らの国民に対して化学物質など使用するはずがない」と国際社会に向けて発信し続けている。内戦が続き、欧米各国との関係は最悪ともいえるこのタイミングで、わざわざ国際的信用を落とすような行為に打って出るとは考えにくいのではないだろうか。

 そして実は、過去に次のような“怪しい一件”もあった。英紙「デイリー・メール」が2013年1月、「米国はシリアで化学攻撃を行い、責任をアサド政権に被せるプランを支持している」と報じたが、なぜか記事はその後、すぐさま取り下げられてしまったのだ。

 問題の記事において、記者であるルイズ・ボイル氏は「米国はシリアにおける有志連合の軍事行動強化のため、化学兵器を口実に使うだろう」と予期していた。しかも彼は、「証拠としてホワイトハウス高官のメールのやり取りを入手し、カタールが資金援助するという提案がある」と主張していたのだ。

コメント 4

  • 匿名さん 通報

    アメリカが開戦・参戦の理由にしたことで、でっちあげじゃないものを挙げて数えてみたら?

    1
  • 匿名さん 通報

    excite → TOCANA いちいちアドレスをコピペして飛ぶの面倒い 何でクリックで飛べんの?

    0
  • 匿名さん 通報

    911と同じなのか? 怖いですねえ。

    0
  • 匿名さん 通報

    自分は米国に行った事があるが、その経験上から判断しても、本当は恐ろしい国家だ!中国やロシアなど比較出来ない程である、もし仮に、中国、北朝鮮がアメリカと対峙したら敗北確実だ!

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!