世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年10月7日
4

【衝撃】ラスベガス乱射事件はガチで予知されまくっていた! 世界中の予言者&サイキックが指摘、年末までに別の銃撃事件発生も!?

 今月1日に米・ラスベガスのコンサート会場で発生したスティーブン・パドック容疑者による銃乱射事件は、死者59人、負傷者500人以上となり、同様の事件が頻発する同国でも史上最悪の大惨事となった。実は、この事件を予言していた人物が多数存在することが判明しているので、まとめて紹介しよう。


■東日本日本大震災を的中させた超能力者が、またしても!

 まず1人目は、トカナで何度も紹介している米国のサイキック(超能力者)であるジョセフ・ティテル氏だ。東日本大震災の地震と津波を予言したことで一躍その名を世界に轟かせたティテル氏は、1970年生まれの47歳。まだ十代の時、ある霊能者から「天から授かった優れた能力により世界中で知られるようになる」と予言されてから超能力が芽生え、以来数々の予言を的中させてきた。

【その他の画像と動画はコチラ→http://tocana.jp/2017/10/post_14711.html】

 毎年、ティテル氏は年初に世界で起こる出来事を予言し、YouTubeとブログで発表しているが、2017年の予言は元日にYouTubeで公開された。そこに以下のような恐るべき一文が含まれていた。

「予言――山の頂上から狙撃犯が銃を撃つ。あるいは、市街地のビルの上からの銃撃。少なくとも2件の暗殺事件。ブリーフケースを頭に乗せて逃げる男の姿――。起きる可能性があるのは、中国あるいは米国。別々の事件で、少なくとも7人が殺される。

コメント 4

  • 匿名さん 通報

    フフフッ・・・

    0
  • 引っ張る濾す 通報

    日ユ同祖論だとか神々の指紋とか言うトンデモ本と同じレベル。

    0
  • 匿名さん 通報

    そうだったんだあー

    0
  • 匿名さん 通報

    私も予言:世界は終わる…いつか。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!