世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年10月20日
1

幽霊を乗せる「心霊タクシードライバー」三和交通・大槻幸太郎インタビュー! TVで放送できない美人幽霊客「高畑悦子」の新事実とは?

 大槻幸太郎氏は、三和交通のタクシードライバーである。しかし、ただのタクシードライバーではない。何と幽霊を呼ぶ心霊タクシードライバーなのである。


■心霊ドライバー大槻幸太郎氏

 大槻氏は、心霊関係のニコ生放送やYou Tube、そして、テレビなど多数のメディアに出演。自身の恐怖体験を語ったり、心霊スポット巡礼ツアードライバーとして活躍している。大槻氏は今、日本で最も有名なタクシードライバーなのだ。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/10/post_14715.html】

 特に大槻氏が注目されるきっかけとなったのが、2017年8月6日に放映された『最恐映像ノンストップ5』(テレビ東京)である。このなかで大槻氏が語った心霊体験が話題となった。

 あらすじはこうだ。


■幽霊をタクシーに乗せて、名前と住所のメモをもらった

 今から3年前の深夜、三和タクシーのドライバー大槻幸太郎氏は八王子市内を走っていた。人気のない神社に差し掛かった時、手を上げて待っている1人の若い女を乗せる。その女は、乗車してすぐに「確認したい場所がある」と言って、とある交差点を目的地に告げた。到着すると女は「ここで待っていてもらえますか?」と、タクシーを降りて交差点の方まで歩いて行った。5分後、女はひどく落胆した様子で戻って来た。そして、再びタクシーに乗ると衝撃の言葉を発したのだ。「私はここで交通事故に遭って亡くなったことが確認できました」。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    頭ごなしに否定してはいけません。本人は見えている自覚があります。ただ、実際の話しは幻覚や幻聴を疑ったほうがいいです。お医者さんにお薬もらって下さい。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!