世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年11月5日
0

UFOや宇宙人と遭遇していた超有名ロックスター5選! ジミヘン、プレスリー、ジョン・レノンまで… みんなコンタクティだった!

 ベトナム戦争やケネディ暗殺、公民権運動などが巻き起こった1960年代はロックカルチャーが花開いた10年であり、20世紀において最も記憶に残る時代の一つだ。そんな60年代に活躍したロックスターたちの多くは、UFOやエイリアンを目撃しているという。

【その他の画像はコチラから→http://tocana.jp/2017/11/post_14908.html】


■ジミ・ヘンドリックス

 米「Rolling Stone」誌が選ぶ“最も偉大なギタリスト”で1位を獲得したジミ・ヘンドリックスはUFOにまつわる逸話が多い。若い頃からUFOに関心を寄せていたというジミヘンは、窓の外に浮かぶ未確認飛行物体を目撃。楽曲「Third Stone from the Sun」を高速で再生させると、UFOについて話すマネージャーとジミヘンの会話を聞くことができる。またUFO信者の中にはジミヘンのことをエイリアンだと考える人もいるようで、音楽フェスの聖地、英・ワイト島に建てられたジミヘンの銅像には、ジミヘンの霊が出没すると信じている人も多いのだとか。


■ジョン・レノン

 もっとも偉大なアーティストのひとり、ジョン・レノンもUFOとエイリアンの目撃情報を語ったロックスター。レノンは「1973年、ダコタハウスのアパートに4人のエイリアンが訪ねてきた」と世界的な超能力者ユリ・ゲラーに語っている。また1974年にはマンハッタンでUFOの目撃情報が多く寄せられており、目撃記録にはレノンの名も。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!