世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年11月7日
0

【衝撃】火星からやってきた天才少年が暴露「火星人の生活は…」「人間は永遠に生きるように」「スフィンクスは開閉する」

 地球外文明は果たして存在するのか。人間以外にも知的生命体は存在するのか。その真相を求めて私たち人類は24時間365日、より広範囲に、そしてより精密に技術を進化させながら無限にも思えるほどに広大な宇宙の観測を続けている。

 しかしその一方で、すでにこの地球には高度な知性と文明を持ったエイリアンが紛れ込んでいるとの噂が絶えないのもまた事実だ。世界各地の権力者たちと手を組んで市井の人々をコントロールしているレプティリアン(爬虫類型人類)。エイリアンとのハーフであるスターチルドレン。元米国NSA(国家安全保障局)のエドワード・スノーデン氏が暴露した地球内部の高度文明。これらの噂には枚挙にいとまがない。

 今回はかつて世界を騒然とさせた、あるロシア人少年を紹介したい。周囲からは「ボリスカ」の愛称で呼ばれるこの不思議な少年は、かつて火星人として生きていた記憶を持つという。まずは彼の生い立ちから見ていこう。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/11/post_14967.html】


■かつて火星に暮らしていたと語るロシアの少年の言葉とは!?

 インターネットサイト「PRAVDA.Ru」によると、ボリス・キプリヤノヴィッチ(通称ボリスカ)は1996年1月11日にロシアで生まれた。2008年時点でボルコグラード地方のジリノフリスクに暮らしていたこの少年は、生後間もない頃から特異な才能を発揮した。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!