世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年12月24日
0

史上最高・最美麗のUFO写真はコレだ! 政治家もUFO目撃…フロリダ州の「ガルフブリーズ 事件」が謎すぎる!

 UFO目撃情報が集中している“ホットスポット”は世界各地にあるが、その中でも再び注目が集まっている場所が米・フロリダ州のガルフブリーズだ。

■1987年の「ガルフブリーズUFO事件」とは

 アメリカ・フロリダ州の西の端、メキシコ湾沿岸にきわめて細長い半島状の陸地を持つペンサコーラ湾があるが、その西端部にあるガルフブリーズはUFO目撃情報の“ホットスポット”としても有名な港町だ。この地で30年前に起きた「ガルフブリーズUFO事件(Gulf Breeze UFO incident)」を地元紙「Pensacola News Journal」や英タブロイド紙「Express」が最近になって取り上げている。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/12/post_15471_entry.html】

 1987年11月、このガルフブリーズの地に暮らす地元土建業者であるエド・ウォルターズ氏が、自宅の裏庭などから撮影したという数枚のUFO写真を地元紙「Gulf Breeze Sentinel」に持ち込み、その後すぐさま紙面に掲載されたことで話題を呼び、全米が注目するほどの大ニュースに発展。そしてガルフブリーズUFO事件と呼ばれる騒動になったのだ。もともとこの地ではUFO目撃報告が多く、UFO研究家らが注目する土地であったが、ついにその物証となり得るUFO写真が撮られたのである。

「史上最高・最美麗のUFO写真はコレだ! 政治家もUFO目撃…フロリダ州の「ガルフブリーズ 事件」が謎すぎる!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!