世界中の仰天ニュースをお届け!

2018年1月15日
3

【衝撃】タイムトラベラーが西暦6000年に撮影した未来写真が公開される! 4000年後は想像を絶する“バラ色の世界”だった!?

 自称“タイムトラベラー”がまたしても登場している。彼はなんと西暦6000年の世界を見てきたと主張しているのだ。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2018/01/post_15640_entry.html】


■4000年後の未来を見てきたタイムトラベラー

 どこかの自然豊かな公園と思われる快晴の雪景色をバックに屋外テーブルの椅子に座り、YouTubeチャンネル「ApexTV」のカメラに向かって熱弁を振るう男性は自らをタイムトラベラーであると主張している。

 アウトドアウェアブランドColumbiaの青いマウンテンジャケットに身を包んだタイムトラベラーの顔はモザイク処理され、声質も変えられているが肉体的には現在の我々とまったく変わらない人間のようである。そして彼自身、自分の存在が「信じられなくても仕方がない」と認めている。それでもこうして動画に登場するのはなぜか。それは今の時代の我々にどうしても伝えなくてはならない未来の人間と社会の姿があるというのだ。

 彼はある組織が推し進めていた人間が“時空を超える極秘ブログラム”のメンバーの一員であるという。メンバーに彼が選ばれたのは1990年代であったということだ。

 90年代当時からこの世界には絶対に一般の人々には気づかれることのない隠された驚異の技術がいくつも存在しており、タイムトラベルの技術もそのうちのひとつであるということだ。

「【衝撃】タイムトラベラーが西暦6000年に撮影した未来写真が公開される! 4000年後は想像を絶する“バラ色の世界”だった!?」のコメント一覧 3

  • 匿名さん 通報

    そもそも人類が繁栄できるのはせいぜいあと500年ってところじゃない?

    4
  • 匿名さん 通報

    4000年後もまだ西暦?

    1
  • 匿名さん 通報

    侘しい未来だなぁ

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!