世界中の仰天ニュースをお届け!

2018年5月9日
5

【警告】震度6で渋谷109が倒壊、死者多数は確定! 都が発表した「首都直下地震で一番ヤバい地域・建物」が絶望的

 2月15日、東京都は大規模地震の「危険度ランク」を4年ぶりに改定し、公表した。これは、都内で震度6強の首都直下地震が発生した場合を想定し、「建物倒壊危険度」と「火災危険度」、さらに「災害時活動困難度」を加味し、市街化区域5,177カ所における危険度をそれぞれ5段階で評価したものだ。このうち「総合危険度」が最も高い“ランク5”に指定されたのは、全体の1.6%にあたる85地域。地盤が軟弱で、木造住宅が密集している23区東部の下町に集中していた。今回は、ランク5の中でもとりわけ危険とされた5カ所について地盤、地名、過去の被害状況などを分析し、危険な理由について考えてみたい。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2018/05/post_16822_entry.html】


■筆者が住む地域の危険度

 本題に入る前に、まずは筆者自身が暮らしている地域の危険度をお伝えしたい。ちなみに、調査結果は東京都都市整備局のサイト上で公開されており、各区市町の危険度は「区市町別危険度ランク総括表」と題した資料に示されている。

 筆者が住む小平市花小金井6丁目を見ると、建物倒壊危険度が1、火災危険度が2、災害時活動困難度が2、そして総合危険度は2という結果だ。火災危険度が2となった原因だが、築年数が経過した木造住宅が多いことが影響したかもしれない。小平市内は総合危険度が最大でも3で、最悪レベルの地域ではないようだ。

「【警告】震度6で渋谷109が倒壊、死者多数は確定! 都が発表した「首都直下地震で一番ヤバい地域・建物」が絶望的」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    どこに居ても安全は無いよ ビルの下敷きになっても助かる人もいれば、石ころ一つで死んじゃう人もいる!確率よりも運だと思うね

    2
  • 通りすがりの通行人 通報

    日本列島は、4つのプレートがぶつかり合う場所にあります。地球上では、他にこのような場所は有りません。そして、近い将来、大震災は必ず起こるでしょう。自分は、そう考えています。

    2
  • 匿名さん 通報

    首都直下地震があったらどこも大差ないと思う。甚大な被害が予想される。

    0
  • 匿名さん 通報

    「しかし時代は変わり、首都直下地震など大都市で暮らす上でのリスクが知られるようになり、価値観も変わりつつある。」 いや、何も変わってないけどね。田舎に土地持ってる人の願望かな

    0
  • 春木 通報

    びっくりだニャー!

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!