世界中の仰天ニュースをお届け!

2018年5月18日
0

【超タブー】ヘンリー王子の婚約者メーガン・マークルは「切り裂きジャック」の子孫だった!? 従兄弟が暴露、英紙が報道!

 昨年11月、イギリス王室のヘンリー王子と婚約したことを発表した米女優のメーガン・マークルさん。今月19日にウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で挙式予定だが、ここに来て英・エリザベス女王も真っ青の事実が明らかになった。なんと、メーガンさんは米国を震撼させた連続殺人鬼の子孫だったというのだ!

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2018/05/post_16911_entry.html】

 英紙「The Sun」(16日付)によると、英国で15日に放送されたドキュメンタリー番組「Meet the Merkles(マークル一族に会う)」で驚きの事実を暴露したのは、メーガンさんの8人目のいとこだというジェフ・マジェット氏。マジェット氏は現役の弁護士とのことだが、何を隠そう「殺人ホテル」を建設し、200人以上を殺害したヘンリー・ハワード・ホームズから数えて5代目の子孫なのだ!


■ヘンリー・ハワード・ホームズとは?

 以前トカナでも紹介したが、ヘンリー・ハワード・ホームズ(本名、ハーマン・ウェブスター・マジェット)は、1893年に地元の人々が「城」と呼ぶほど巨大な3階建てのホテルを建設。この悪夢のホテルを舞台に、さまざまな手法でホームズは殺人を楽しんだと言われている。

 ある被害者は、防音のベッドルームに閉じ込められ、そこにガスを充満させられて中毒死した。また、ある被害者は、ホテルの2階にあった、通称「首吊り」部屋に連れて行かれ、ホームズの手によって絞首刑に処された。

「【超タブー】ヘンリー王子の婚約者メーガン・マークルは「切り裂きジャック」の子孫だった!? 従兄弟が暴露、英紙が報道!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!