世界中の仰天ニュースをお届け!

2018年9月15日
2

南極に隠された22個の「謎の巨大構造物」がグーグルアースで発見される! 滑走路や真四角の物体…エイリアンの秘密基地か!

 南極に22個もの建物が並ぶ謎の場所が存在し、グーグルアースでも確認できるとインターネット上で話題になっている。英「Express」が今月13日付で報じている。

【その他の画像はコチラ→https://tocana.jp/2018/09/post_18133_entry.html】

■雪原に並ぶ物体

 グーグルアースの衛星画像からはこれまでも数多くの謎の物体が世界各地で見つかっている。南極でも巨大な階段状の物体や葉巻型UFOの墜落跡などが報告されているが、今回新たに発見されたのは2kmにわたって22個もの構造物が一直線に並ぶ場所だ。座標(75° 0'46.98"S 0° 4'52.71"E)を入力すればグーグルアースでも確認することができる。

 この不思議な構造物を発見したのは、陰謀系YouTubeチャンネル「Conspiracy Depot」である。動画の説明によると、発見者らの調査ではこの近辺に基地やキャンプ地はなく、一番近いノルウェーのトロル基地からもおよそ320km離れているという。動画は先月28日に公開され、すでに11万回以上再生されて話題となっている。

 気になるのはその正体である。現場には「Express」紙が“墓標”と表現するように、整然と等間隔にほぼ同じ大きさの物体が並んでいるようだ。さらに整然と並んだ構造物の北東にも真四角の黒い構造物が写り込んでいる。ネット上では第三次世界大戦のために用意された避難用シェルターであるとか、エイリアンのための基地なのではないかとその正体について議論が起きている。

「南極に隠された22個の「謎の巨大構造物」がグーグルアースで発見される! 滑走路や真四角の物体…エイリアンの秘密基地か!」のコメント一覧 2

  • 匿名さん 通報

    またグーグルのフェイクニュースか。

    0
  • 匿名さん 通報

    別に隠している訳ではなくて特に宣伝もしていないので一般には知られていないだけ。イラリアの薬品開発部門の建物です。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!