【シリーズ・震災遺体(中)】震災後約1年 今見つかるのは部分遺体ばかり

草津白根山の湯釜周辺=2014年10月、群馬県警ヘリ「あかぎ」から角田直哉撮影

白根山 噴石警戒の範囲 湯釜火口1キロに拡大