政治 記事一覧

2018年4月21日

麻生氏は謝罪、辞任を=財務次官セクハラ疑惑―野党 時事通信社 (18時13分)

野党は21日、森友・加計学園などをめぐる安倍政権の一連の問題を改めて批判した。共産党の小池晃書記局長は、東京・赤羽駅前で街頭演説し、財務事務次官のセクハラ疑惑について「麻生太郎副総理兼財務相の責任は重...

世の中おかしな事だらけ 三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』 第267回 抽象的な財政議論を排す 週刊実話 (18時00分)

今年の6月に安倍政権は「骨太の方針2018」を閣議決定する。骨太の方針の中に、例年通り「プライマリーバランス(基礎的財政収支、以下PB)黒字化目標」が入ってしまうと、来年の消費税再増税や経済の再デフレ...

常識外れ、批判招く=財務省のセクハラ疑惑対応―「最強官庁」崩壊寸前 時事通信社 (16時02分)

福田淳一事務次官のセクハラ疑惑をめぐる財務省の対応が批判を浴びている。週刊新潮がセクハラを報じた当初は調査や処分を見送り、インターネットで音声が公開されると、被害女性に名乗り出て調査に協力するよう求め...

候補者選び混乱 新潟県知事選の与党“隠し玉”にNHK大越氏浮上 日刊ゲンダイDIGITAL (15時00分)

女子大生との援助交際疑惑で突然辞職した新潟の米山隆一知事の後釜を巡って、後任候補者選びが大混乱している。2016年10月の知事選で米山氏を推薦した自由、社民、共産は統一候補を模索。名前が挙がっているの...

「塀ない刑務所」改善に課題=GPS監視検討も―法務省 時事通信社 (14時37分)

愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場からの受刑者脱走を受け、法務省内で再発防止策として全地球測位システム(GPS)装置を入所者に装着して監視する案が浮上している。ただ、同作業場は開放的な環境で受刑者...

安倍首相「責任痛感、うみ出し切る」=桜を見る会で釈明 時事通信社 (12時08分)

安倍晋三首相主催の「桜を見る会」が21日午前、東京・新宿御苑で開かれ、首相は昭恵夫人とともに出席した。セクハラ疑惑による財務事務次官の辞任表明や財務省の決裁文書改ざんなどで政権批判が強まる中での開催と...

麻生氏、保護主義をけん制=輸入制限除外も要請―日米財務相会談 時事通信社 (11時58分)

【ワシントン時事】麻生太郎財務相は20日午後(日本時間21日未明)、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議終了後、ムニューシン米財務長官と会談した。麻生氏は「内向きな形になっている流れができ...

安倍首相歓迎「前向きな動き」=非核化へ具体的行動要求―北朝鮮決定 時事通信社 (11時54分)

安倍晋三首相は21日午前、北朝鮮が核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試験発射の中止などを決めたことについて「前向きな動きと歓迎したい」と述べた。その上で「この動きが核、大量破壊兵器、ミサイルの完...

<日米防衛相会談>「全ミサイル放棄要求」対北朝鮮で確認 毎日新聞社 (11時16分)

【ワシントン高本耕太】訪米中の小野寺五典防衛相は20日、国防総省でマティス国防長官と会談し、6月上旬までに予定される米朝首脳会談で、すべての大量破壊兵器とともに、日本を射程に収める中距離・短距離ミサイ...

<安倍首相>北朝鮮核実験中止「しっかり注視」 毎日新聞社 (11時02分)

【浜中慎哉、ワシントン高本耕太、清水憲司】安倍晋三首相は21日午前、北朝鮮の国営メディアが核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)実験の中止、核実験場廃棄の決定を伝えたことに対し、「前向きな動きと歓迎し...

日銀・黒田総裁の続投は誰も後釜に座りたくなかっただけ? “それでも絶望してはいけない”…アベノミクス、恐怖のワーストシナリオ 週プレNews (11時00分)

森友・加計問題、自衛隊の日報問題に続き、財務次官“セクハラ”辞任で安倍政権が末期状態だ。窮地に立たされている政権の命綱は「アベノミクスによる経済成長」のはずだが、この経済政策の成果も「都合のいいデータ...

全ミサイル廃棄へ圧力=対北朝鮮、日米防衛相が一致 時事通信社 (10時48分)

【ワシントン時事】訪米中の小野寺五典防衛相は20日午後(日本時間21日未明)、国防総省でマティス米国防長官と会談した。北朝鮮の核・ミサイル開発について、全ての大量破壊兵器と中・短距離を含むあらゆる弾道...

退職金は5361万円 セクハラ福田淳一次官の優雅な豪邸生活 日刊ゲンダイDIGITAL (9時26分)

こういうのを「盗人に追い銭」というのだろう。セクハラ問題で辞意を表明した財務省の福田淳一事務次官(58)。19日未明、被害女性がテレビ朝日の記者だったことが判明したが、福田氏は「(テレ朝の会見は)一部...

安倍首相、靖国に真榊奉納=春季例大祭 時事通信社 (8時03分)

安倍晋三首相は21日午前、靖国神社(東京・九段北)で始まった春季例大祭に合わせ、真榊(まさかき)を奉納した。23日までの期間中、参拝は見送る見通し。真榊は「内閣総理大臣」の肩書で供えられた。首相は第2...

日韓は「同じ船に乗った仲の悪い兄弟」──“米軍は必要悪”という北朝鮮問題のリアル 週プレNews (6時00分)

韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩委員長が4月27日、南北首脳会談を開く。さらに6月には、トランプ大統領との米朝首脳会談も行なわれる見込みだ。平昌オリンピック以降、激変した北朝鮮をめぐる状況を、一番の...

トランプvs金正恩会談が決裂したら…暗殺作戦を示唆するオスプレイ、横田に緊急配備! 週プレNews (6時00分)

来年10月以降に配備されるはずだったオスプレイが、予定を大幅に前倒しして東京の米空軍横田基地に次々と飛来したのは4月5日。実はこの機体、沖縄の海兵隊が運用するおなじみのMV-22とは異なり、空軍の特殊...

森友問題だけじゃない…政権にとって「不都合なブツ」は財務省からまだ出てくる! 週プレNews (6時00分)

相次ぐ不祥事で失点を重ねている財務省。『週刊プレイボーイ』でコラム「古賀政経塾!!」を連載中の経済産業省元幹部官僚・古賀茂明氏は、今後も政権にとって不利な情報が、財務省から出てくると予測する。***....

2018年4月20日

<加計問題>国会空転 与党、強行批判恐れる 毎日新聞社 (22時33分)

◇柳瀬氏の参考人招致見送り野党6党も追及戦略描けず自民、公明両党が加計学園の獣医学部新設に関し、23日の柳瀬唯夫元首相秘書官の参考人招致を見送ったのは、野党が欠席する中で強行して、安倍政権のイメージが...

新潟知事選、自民は花角氏軸に調整=副知事経験の国交官僚 時事通信社 (22時32分)

自民党は20日、米山隆一新潟県知事の辞職願提出を受け、出直し知事選の候補として花角英世海上保安庁次長(59)を軸に調整に入った。花角氏は国土交通省のキャリア官僚で、官房審議官などを歴任。2013〜15...

<セクハラ疑惑>麻生氏「進退は考えていない」訪問先の米で 毎日新聞社 (22時08分)

◇財務省「話を伺いたい」に、テレ朝は「慎重に検討する」麻生太郎財務相は19日(日本時間20日午前)、訪問先の米ワシントンで、財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑などを受けて麻生氏の辞任を求める声が高...

森友問題、急きょ説明=自民研修会 時事通信社 (21時53分)

自民党が20日午後に開いた党所属の地方議員を対象とした研修会で、学校法人「森友学園」への国有地売却に関し、党の顧問弁護士による説明の機会が設けられた。参加者の要望で急きょ決まったもので、森友問題を追及...

<自民・公明>柳瀬氏の招致 23日見送り 野党、国会欠席 毎日新聞社 (21時48分)

自民、公明両党は20日、衆参両院の予算委員会集中審議について23日の開催を見送った。学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、柳瀬唯夫元首相秘書官を参考人招致する方向だったが、柳瀬氏の証人喚問を求める...

不祥事続発、改憲見通せず=安倍首相意欲も揺らぐ足元 時事通信社 (21時18分)

安倍晋三首相(自民党総裁)は20日、党所属の都道府県議を対象とした研修会で講演し、憲法改正について「自衛隊の違憲論争に終止符を打とう」と述べ、9条を含む改正の実現に重ねて意欲を示した。だが、不祥事の続...

<安倍首相>憲法9条改正に重ねて意欲 自民地方議員研修会 毎日新聞社 (21時06分)

安倍晋三首相は20日、東京・芝公園のホテルで開かれた自民党地方議員の研修会で講演し、自衛隊の存在を明記する憲法改正に重ねて意欲を表明した。講演は非公開で行われた。出席者によると、首相は党内で自衛隊明記...

<民進党>新党名「民主党」使わず 大塚代表が幹部に説明 毎日新聞社 (21時00分)

民進党の大塚耕平代表は20日、地方議員代表の会合で、希望の党の民進出身者らと結成する新党の党名に「民主党」を使わない考えを示した。民進議員の一部に待望論があったが、大塚氏は「総務省の判断で使えない」と...

与野党、対立先鋭化=麻生氏、さらに苦境 時事通信社 (20時55分)

野党6党は20日、財務事務次官のセクハラ疑惑の責任を負うべきだとして麻生太郎副総理兼財務相の辞任を求め、衆参両院で審議を拒否した。安倍晋三首相は麻生氏を続投させる方針。与党は主要野党抜きで審議を進めた...

麻生財務相「テレ朝から話聞く」=次官セクハラ問題、進退考えず 時事通信社 (20時32分)

麻生太郎財務相は19日夜(日本時間20日午前)、テレビ朝日が福田淳一事務次官から女性社員がセクハラを受けたと財務省に抗議したことについて、「正式な抗議だから、しっかりと受け止めなければならない。(テレ...

国会で答えたい=加計学園問題で柳瀬氏 時事通信社 (20時21分)

柳瀬唯夫経済産業審議官は20日、首相秘書官だった2015年4月に愛媛県職員らと面会する予定が記されたメールが文部科学省で確認されたことを受け、「国会に呼ばれたら、しっかりと誠実にお答えしたい」と述べた...

民・希新党、安保法「白紙撤回」で合意=リベラル派に配慮 時事通信社 (19時11分)

民進党と希望の党は20日、両党幹部で構成する新党協議会を国会内で開き、5月の旗揚げを目指す新党の基本政策などについて意見交換した。集団的自衛権の行使を認めた安全保障関連法に関し、民進党が従来主張してい...

米朝首脳会談に評価と期待を強調 安倍総理 エコノミックニュース (19時06分)

訪米中の安倍晋三総理は日本時間の19日に行われた日米共同記者会見で、会見冒頭に「北朝鮮をめぐる情勢は史上初の米朝首脳会談というトランプ大統領の大英断によって歴史的転換点を迎えている」と述べ「今回の歴史...