0

郵政法案審議なら会期延長 高嶋民主参院幹事長

2010年6月9日 11時00分 (2010年6月10日 00時35分 更新)
 高嶋良充民主党参議院幹事長は8日午後の記者会見で「郵政改革法案を審議するとなれば、会期延長しなければならないことになろうかと思う」と1週間あまりの会期となって「窮屈な日程であることは事実」と語った。

 政府・与党は会期延長に向けて調整に入った。連立を組む国民新党との間で、郵政改革法案の今国会での成立に全力を期すとの約束ができているため。

 この結果、当初予定されていた7月11日の参議院選挙投票日は下旬にずれこむことになりそう。
(編集担当:福角忠夫

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!